神戸市-KOBE-


神戸楽生会「第63回歳末愛のもちつき大会」の開催

記者資料提供(平成29年12月4日)
灘区総務部まちづくり課 森本,谷口
TEL:078-843-7001 内線:231,233
E-MAIL:nadaku@office.city.kobe.lg.jp

神戸楽生会「第63回歳末愛のもちつき大会」の開催

1.趣旨・概要

 灘区のボランティア活動団体である神戸楽生会(こうべらくしょうかい)が、灘区内の保育所・児童養護施設等の児童約700名を招待し、もちつきの実演と配食等を行い、ふれあいと交流の場を提供します。
 また、日本の伝統行事を紹介する機会として、神戸大学の外国人留学生を招待し、国際親善にも貢献しています。
 今年で第63回目を迎え、年末恒例の行事として地域の皆様に親しまれています。

2.開催日時

平成29年12月7日(木曜) 9時30分〜11時30分

3.会場

王子動物園正面ゲート前駐車場(灘区王子町3丁目1)

4.参加者

灘区内保育所(園)・児童養護施設等児童・神戸大学外国人留学生 約700名
引率者 約100名
神戸楽生会会員等 約100名  など 

5.内容

(1)もちつきの実演・試食(もち米80キログラム使用)
(2)神戸楽生会会員への「花時計賞」(神戸市)・「のじぎく賞」(兵庫県)の贈呈等

6.主催

(1)神戸楽生会(会長:吉田 基毅)
 神戸楽生会は、昭和28年(1953年)に発足した社会奉仕団体です。
 発足以来「健康」「和解」「感謝」の理念の下、灘区を中心に明るい地域社会の形成を目指し、ボランティア活動を実践しています。(なお、この団体は長年にわたる活動の功績が認められ、平成7年度「神戸市市民福祉顕彰奨励賞」、平成16年度「神戸市長感謝状」を受賞しています。)
(2)灘区役所

7.協力

神戸県民センター、王子動物園、灘警察署、灘消防署、灘消防団、灘区社会福祉協議会