神戸市-KOBE-


「神戸スタートアップオフィス」第5期支援対象チーム決定およびプログラム実施について

記者資料提供(平成29年12月1日)
医療・新産業本部企業誘致部企業立地課 多名部・林
TEL:078-322-0240(内線2191) FAX:078-322-6072
E-MAIL:new_industry@office.city.kobe.lg.jp

「神戸スタートアップオフィス」第5期支援対象チーム決定およびプログラム実施について

 神戸市では、神戸経済の持続的成長を目指し、イノベーションを起こし得る「成長型起業家」の集積・成長を支援する取り組みを進めるため、「神戸スタートアップオフィス」(ミント神戸14F)において、ITを活用したスタートアップを支援する短期重点支援プログラムを提供しています(運営委託事業者:神戸新聞社・関西学院大学)。
 この度、第5期プログラム(募集テーマ:ヘルスケア)の支援対象チームが決定しましたのでお知らせします。また、第5期プログラムのスケジュールについてもお知らせします。

1.神戸スタートアップオフィス 第5期チーム決定

 ビジネスプランコンテスト「グローバル・スタートアップ・ゲートウェイ神戸」(最終審査会11月25日(土曜)開催)において、チームの優秀度、神戸との親和性、新規性・創造性、市場性・成長性、継続性・収益性の基準により審査のうえ、以下のチームを選出。

サービス名会社名/代表者ビジネスプラン内容
コンダッテヤムスクロール株式会社/水上 翔太毎日の食事管理や献立管理、レシピ検索、買い物リストがまとめて1つのアプリで使えるサービス
KURASERU(クラセル)株式会社KURASERU(クラセル)
川原 大樹
介護が必要な方と介護施設のマッチングサービス
FOODPICT.AI(フードピクトドットエーアイ)株式会社フードピクト/菊池 信孝食物アレルギーや病気、ベジタリアンや宗教戒律により食べられないものがある人のためにAIを使って使用食材を分析表示するサービス
モノキフ一般社団法人ウルノス/山崎 速嗣社会活動団体に物品で寄付したい人に、寄付物品を鑑定しオークション出品代行を行うサービス
KOKORO(ココロ)スポット株式会社Kokorotics(ココロティクス)
片岡 洋祐
心の動きを捉えられるツールKOKOROスケールを使って、気分と場所の関係を「見える化」することで癒しの観光地を発掘するサービス
MIRU(ミルタス)+アドウェル株式会社/
小原 一樹
食料品の購買情報を自動で収集し、消費者の買い物の癖を可視化させ、栄養の過不足を補正する食品を提案するサービス

2.第5期プログラムのスケジュール

 平成29年12月11日(月曜)から2月下旬までの約3ヵ月間、神戸スタートアップオフィスにて実施。投資家向けに資金調達を目的として実施する成果発表会(デモデイ)は3月開催予定。

3.第5期プログラムの内容

(1)メンタリング
・統括者によるメンタリング(週1〜2日)
 <統括者プロフィール>
西本 凌(関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 教授)
山下 哲也(山下計画株式会社 代表取締役社長)
・チームのニーズに合わせた専門別メンターサポート(プログラム期間中随時) 
・パートナー企業などによるセミナー・イベント開催(週1日) 等

(2)デモデイの開催
ベンチャーキャピタルや投資家、民間事業会社を集めた成果発表会。
プログラムの最後に開催。