神戸市-KOBE-


今年の神戸ルミナリエでお目見えする「光る募金箱」が完成

記者資料提供(平成29年11月30日)
一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会 塚口・待鳥 TEL:078-303-3395
神戸大学・大学院工学研究科 塚本・寺田研究室 山下 TEL:078-803-6078(研究室)

今年の神戸ルミナリエでお目見えする「光る募金箱」が完成

神戸ルミナリエ2017「イルミネこうべ」プロジェクト

 神戸大学・大学院工学研究科 塚本・寺田研究室では、研究活動の一環として2005年に「イルミネこうべ」プロジェクトを立ち上げ、神戸市や神戸ルミナリエ組織委員会と連携して毎年、神戸ルミナリエの募金活動に積極的に協力しています。

 ただ募金が集まるだけでなく、“募金して頂いた方に楽しさを受け取ってもらうことで感謝の気持ちを伝えよう”というコンセプトで、研究室の学生が、人の動作を検知するセンシング技術やLED機器等を自由に制御する技術など、最新鋭の技術を駆使して毎年、新しい「光る募金箱」を制作。神戸ルミナリエ期間中は研究室の学生が募金ボランティアに参加し、自ら制作した募金箱で来場者に募金への協力を呼びかけます。

 このたび、今年の神戸ルミナリエ[平成29年12月8日(金曜)〜17日(日曜)]でお目見えする新募金箱が完成しましたので、お知らせします。

■新募金箱の概要・詳細機能等の説明 (別紙資料のとおり)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。