神戸市-KOBE-


病院までの民間搬送サービス利活用のための仕組みづくりが本格始動! (消防局プロジェクトがスタートアップと協働開始!)

記者資料提供(平成29年11月29日)
消防局総務部総務課 笠原・山口・内藤
TEL:078-322-5740(内線5719) FAX:078-392-2119
医療・新産業本部企業誘致部企業立地課 多名部・林
TEL:078-322-0240(内線2191) FAX:078-322-6072
E-Mail:fb_kikaku@office.city.kobe.lg.jp (消防局総務課企画係)

「Urban Innovation KOBE」

病院までの民間搬送サービス利活用のための仕組みづくりが本格始動! (消防局プロジェクトがスタートアップと協働開始!)

1.プロジェクトの概要

「本当に必要な救急要請に応えられる仕組みづくり」
 救急出動件数は増え続ける一方であり、今後、救急車の現場到着が遅れることにより、緊急度が高く救急車での搬送が必要な患者を救えないリスクが高まっていくことが予想されています。
 このため、緊急度の低い症状の方や、他に病院に行く手段がないために救急車を要請しているような方が、寝台車や介護タクシー・福祉タクシーなどの民間の搬送サービス等、救急車以外の手段を利用しやすくできるようにすることにより、市民の皆さんが病院を受診するときに、選べる交通手段を増やせるような仕組みをスタートアップ(起業家)と協働してつくります。
 なお、この取り組みは、神戸における地域・行政の課題を、国内自治体で初めてITスタートアップと市職員が協働して解決する新たなプロジェクト「Urban Innovation KOBE(アーバンイノベーション神戸)」に消防局の課題がエントリーされたものです。

2.採択チームの概要

採択チーム

シンプルアプリ(代表者/石橋 慶洋)

提案内容

 スマートフォン向けアプリにより、緊急度の低い方や通院手段がない方に最寄りの民間搬送サービス提供事業者を検索・配車依頼できるサービスを提供するほか、病院情報や市内医療情報の検索機能、救急車を呼ぶべきか判断できない場合のために救急安心センターこうべ(#7119)へのワンタッチ電話発信機能を提供する。

3.概念図

概念図

4 参考

・Urban Innovation KOBEのプロジェクト概要についてはページ下記ページを参照ください。

http://urban-innovation-kobe.com/#page-top
(※本ページ下部の「関連リンク」からもアクセスできます。