神戸市-KOBE-


平成29年度 神戸市国民保護計画の改定

記者資料提供(平成29年11月29日)
危機管理室 清水、橋本
TEL:078-322-6236 内線:2927
E-MAIL:kiki_keikaku_2@office.city.kobe.lg.jp

平成29年度 神戸市国民保護計画の改定

 国民保護計画とは、緊急対処事態・武力攻撃事態等から市民の生命、身体及び財産を保護し、市民生活や市民経済への影響が最小となるよう、住民の避難、避難住民等の救援、災害への対処などの国民保護措置を的確かつ迅速に実施するための計画です。
 この度、以下の内容について改定致します。

1.これまでの取り組み

 本市では、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法)に基づき、平成18年度に神戸市国民保護協議会(以下、協議会という)を設置し、審議を経て、平成19年3月12日に神戸市国民保護計画を作成しました。
 以後、必要な改定を適宜実施しています。

2.今回の改定

 平成29年度は、8月25日に協議会に諮問し、改定案をまとめました。兵庫県知事との協議の結果、11月2日に異議なく認められたことをうけ、本日、11月29日に市議会への報告を行いました。
<主な改定内容>
・ 国の「国民の保護に関する基本指針」及び「兵庫県国民保護計画」の改定内容の反映
・ 「神戸市地域防災計画」の改定内容の反映
・ 名称及び所管官庁、統計数値の時点修正及び市の組織改編に伴う変更 等

3.今後について

 本市では適宜、国民保護計画の改定作業を行っていますが、今後も関係機関との訓練などを通じて計画の検証を行い、国、県、市、そして関係機関が協力し、市民の皆さまの安全を確保できるように取り組んでいきます。

4.その他

 神戸市国民保護計画については、危機管理室のホームページよりご確認いただけます。(http://www.city.kobe.lg.jp/safety/plan/manual/index.html)