神戸市-KOBE-


長田区災害時医療救護活動机上訓練の実施について

記者資料提供(平成29年11月27日)
長田区保健福祉部健康福祉課 猶原、苗村
TEL:078-579-2311 (内線404)
E-mail: nagata-kenkofukushi@office.city.kobe.lg.jp

長田区災害時医療救護活動机上訓練の実施について

◆概要◆

 長田区と長田区三師会(長田区医師会・長田区歯科医師会・長田区薬剤師会)が締結した「長田区三師会と神戸市長田区による災害時の医療救護活動に関する覚書」に基づく、大規模災害時の医療救護活動について、初めての机上訓練をこの度、実施します。
 大規模災害等が発生し長田区が被災した場合において、医療救護活動の体制の確保・支援・提供が円滑に行えるよう、区内行政・医療・介護・福祉関係機関が一体となって取り組みます。

◆日時◆

 平成29年11月30日(木曜)13時30分〜15時30分

◆場所◆

 長田区役所 7階大会議室

◆実施団体◆

 長田区災害時の医療・介護提供協議会
 (長田区医師会、長田区歯科医師会、長田区薬剤師会、神戸常盤大学、神戸市立医療センター西市民病院、長田区医療・介護サポートセンター、長田障害者地域生活支援センター、故郷の家・神戸、神戸市ケアマネジャー連絡会、長田在宅福祉センター、兵庫県訪問看護ステーション連絡協議会、長田警察署、長田消防署、長田区役所)

◆訓練内容◆

 参加者による机上訓練を実施し、災害時の対応の流れを確認します。訓練実施後は意見交換を行ないます。
 (想定)
 「M8クラスの南海トラフ地震が発生し、大津波警報が発令される。区内避難所に救護所の設置を決定し、長田区からの要請で長田区三師会が医療救護活動を開始する」

◆長田区災害時の医療・介護提供協議会について◆

 平成25年1月、長田区医師会の呼びかけにより長田区三師会が中心となり立ち上げられる。在宅療養者や介護保険の利用者や障害を持った方、高齢者等、災害時に援護が必要な方がスムーズに避難生活を送れるよう、医療、介護、防災の専門家が話し合っている。平成28年2月6日、「長田区三師会と神戸市長田区による災害時の医療救護活動に関する覚書」を締結。今年度、「長田区在宅医療推進協議会・災害対策部会」から名称変更。