神戸市-KOBE-


第23回神戸ルミナリエにおけるカーボンオフセットの実施

記者資料提供(平成29年11月22日)
環境局環境政策部環境貢献都市課 八木、中本
TEL:078-322-5301 内線3583  e-mail:eco_office@office.city.kobe.lg.jp

第23回神戸ルミナリエにおけるカーボンオフセットの実施

 第23回神戸ルミナリエのイルミネーションの電力消費によるCO2排出量をカーボンオフセットし、「CO2排出量実質ゼロのイベント」として発信します。

1.カーボンオフセットの概要

第23回神戸ルミナリエポスター・対象期間:平成29年12月8日(金曜)〜12月17日(日曜)
      (神戸ルミナリエ開催全期間)
・オフセット実施量:3トン-CO2(予定)
・オフセット実施者:神戸ルミナリエ組織委員会

2.カーボンオフセットに使用するクレジット

 今回のカーボンオフセットには、市内の住宅に設置された太陽光発電の発電電力の使用によるCO2削減量について、国のクレジット制度(J−クレジット制度)の認証を受けたクレジットを使用いただきます。
 なお、クレジットの販売による収益は、神戸市が行う環境保全事業に活用します。

(参考)カーボンオフセットについて

 カーボンオフセットとは、事業活動やイベントの実施などに伴うCO2排出量のうち、自らの削減努力で削減できないCO2排出量について、他の場所によるCO2削減量(クレジット)を調達し、埋め合わせることで、CO2排出量を実質ゼロにする活動です。
 神戸市では、市民等の太陽光発電設置等のCO2削減行動による削減量を市が取りまとめてクレジット化し、事業者やイベント等でのカーボンオフセットに活用いただく取組「こうべCO2バンク」を実施しています。