神戸市-KOBE-


平成29年度給与改定等の概要

記者資料提供(平成29年11月22日)
行財政局職員部給与課 池澤・今井
TEL:078-322-5093 内線:2526

平成29年度給与改定等の概要

1.平成29年度給与改定

 平成29年度の人事委員会勧告に従い,給与改定を実施する

(1)引上率(額)

 0.06%(237円)

(2)給料表の改定

 各給料表について,若年層に重点を置いた引上げ

(3)初任給調整手当の改定

 医師・歯科医師の最高限度額の引上げ
 160,000円 → 160,200円(+200円)

(4)期末・勤勉手当

 年間支給月数を0.1月分引上げ   年間4.30月 → 4.40月

(5)実施時期

 平成29年4月1日((4)については,平成29年12月1日)

(6)平成29年度給与改定による経費(全会計・間接人件費を含む)

 約11億円

(7)平均年収額の変化(行政職(平均年齢41.0歳)の平均)

 給与改定前 6,325,000円
 給与改定後 6,368,000円
        (プラス43,000円)

2.平成30年度以降給与改定

(1)扶養手当の改定

 ・ 配偶者に係る手当額を父母等と同額まで引き下げ,子に係る手当額を引
  き上げる
 ・ 配偶者が無い場合の1人目に係る制度は廃止する

  ○配偶者 13,000円 →  6,500円
  ○子    7,500円 → 12,000円
  (段階的に手当額を見直す)

(2)実施時期

 平成30年4月1日

3.市会での審議予定

第2回定例市会(11月議会)に関連議案を上程予定


(参考)
◎人事委員会勧告(平成29年9月12日)
◎神戸市労働組合連合会(北川学委員長)と妥結