神戸市-KOBE-


「神戸・里山暮らし」体験を北区で実施します!

記者資料提供(平成29年11月17日)
経済観光局
農政部北農業振興センター 仲村・池本
TEL:078-982-2810 
E-MAIL:kita-nougyoushinkou@office.city.kobe.lg.jp

観光MICE部観光企画課 星島・高橋
TEL:078-322-6381(内線3932)
E-MAIL:citypromotion@office.city.kobe.lg.jp

「神戸・里山暮らし」体験を北区で実施します!

〜神戸市移住体験事業「LIVE LOVE KOBE」との連携〜

 神戸市は、北区や西区を中心に広がる豊かな農村地域を神戸の魅力と位置づけ、新たな人を呼び込み、農村に暮らしながら都市的な生活を送る、神戸ならではの“里山暮らし”を推進しています。
 このたび、神戸市移住体験事業「LIVE LOVE KOBE(リブラブ神戸)」のテーマの一つとして実施する「神戸・里山暮らし」の移住体験プログラムにおいて、北区淡河町の活性化に取り組む住民団体「淡河の明日を考える会(淡河ワッショイ)」が協力します。歴史的建物『淡河宿本陣跡』で初めて宿泊者を受け入れるほか、農作業体験や地元住民との交流、地域のオススメスポットめぐりなどを通じて、北区ならではの里山暮らしを体感していただきます。

1.体験プログラムの概要

本陣と農村風景(1)テーマ   
 田舎も都会もよくばりに。「神戸・里山暮らし」体験
(2)開催日時  
 平成29年11月23日(木曜・祝)〜11月25日(土曜)
(3)参加者   
 神戸市外在住の就農や農村地域暮らしを希望する方  5〜8組程度
(4)宿泊場所  
 淡河宿本陣跡(神戸市北区淡河町淡河792−1)
(5)主なプログラム
 ・北田園スポーツ公園、石峯寺の見学
 ・稲わらでしめ縄づくり体験
 ・ソバの刈り取り・天日干し、野菜収穫等の農作業体験
 ・地域の方との交流(夕食作りや食事等)
 ・EAT LOCAL KOBE ファーマーズマーケット(東遊園地)見学
 ・メリケンパークやハーバーランドの見学

2.淡河の明日を考える会(淡河ワッショイ)について

 淡河町を元気にしようと2011年12月に発足した有志18名の住民団体。淡河を生活しやすく住みやすい町にするため、農村定住促進をはじめ、ボランティアタクシーの運行や淡河の小中学生を集めた学習会、淡河町産米のブランド化などに取り組んでいる。

3.問い合わせ先

(1)北区の農村活性化について
   経済観光局農政部北農業振興センター 仲村・池本 TEL:078-982-2810
(2)神戸市移住体験事業「LIVE LOVE KOBE」、当日取材の申し込みについて
   経済観光局観光MICE部観光企画課 星島・高橋 TEL:078-322-6381

【参考:スケジュール】

1日目
13時     新神戸駅集合
13時40分  北神戸田園スポーツ公園にて地域イベント「おもちゃ箱フェスタ」を見学
15時20分  淡河町の石峯寺を散策
16時45分  『淡河コミュニティプラザ』で地域の方々と夕食を兼ねた交流会
18時45分  地元の温泉『銀河の湯』にて入浴
20時     『淡河宿本陣跡』にて宿泊

2日目
9時30分   『淡河宿本陣跡』にて稲わらを使ったしめ縄作り体験等
10時30分  『淡河宿本陣跡』近隣の畑にて季節野菜の収穫体験
11時30分  道の駅『淡河』で昼食
13時     引き続き近隣の畑にてソバの刈取り及び天日干し等の農作体験
16時30分  『淡河宿本陣跡』にて収穫した野菜を使い地域の方々と一緒に夕食作りと夕食を兼ねた交流会
18時45分  地元の温泉『よかたん温泉』にて入浴
20時     『淡河宿本陣跡』にて宿泊

3日目
9時     『淡河宿本陣跡』を出発し、神戸の都心・三宮へ
9時45分  EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケット(東遊園地)を見学
11時    メリケンパークやハーバーランドを見学(途中、昼食)
15時    感想アンケート記入後、解散