神戸市-KOBE-


環境省「国立公園満喫プロジェクト展開事業」に採択されました!

記者資料提供(平成29年11月17日)
経済観光局観光MICE部観光企画課 星島、高野尾 
TEL:078-322-6381(内線3933)  E-mail:kobe_tourism@office.city.kobe.lg.jp
(一財)神戸国際観光コンベンション協会 塚口、益谷 
TEL:078-303-3395

六甲山の自然資源を活かした観光誘客の事業提案が

環境省「国立公園満喫プロジェクト展開事業」に採択されました!

 この度、環境省が実施した「国立公園満喫プロジェクト展開事業」において、神戸市と(一財)神戸国際観光コンベンション協会の共同提案が採択されました。
 六甲山は、神戸港開港以降、旧居留地の外国人などの別荘地やレクリエーションの場として開拓され、現在もアート、スポーツ、近代建築、食など豊富なコンテンツを有する観光地であり、周辺人口230万人超の大都市圏に近接している他に類を見ない国立公園です。
 神戸市では、これまでも六甲山の魅力を観光誘客に活用して参りましたが、より多くの方に六甲山や神戸の魅力をお伝えするため、また増加する外国人観光客へのプロモーション強化策として、「国立公園満喫プロジェクト展開事業」による支援を活用し、(一財)神戸国際観光コンベンション協会や兵庫県、環境省や六甲山上の事業者等と連携した事業を実施します。

【国立公園満喫プロジェクト展開事業とは】

 環境省が進める「国立公園満喫プロジェクト」で選定された国立公園8ヶ所で得られた成果や知見を、全国の国立公園に展開していくことで、2020年までに国立公園を訪れる外国人を1,000万人にすることを目標とした取組。

六甲山から市街地を望む

【選定事業名】

Feel Mt.Rokko
(自然を活かしたツアー造成及びプロモーション)

【事業概要】

スノーパーク&夜景 幅広い分野の観光関連事業者を結びつけ、神戸独自のツアープログラムの開発や商品造成を推進するなど、産官民連携プロジェクトにより、六甲山ならではのインバウンド誘客を促進する。
<平成29年度>
・参画事業者によるモデルツアーの策定
 (海・山・街・温泉をつなぐ、六甲山の魅力をまるごと体感できるツアープログラムの造成)
・外国人観光客をターゲットとした、主要トレイルを複数掲載した多言語マップの制作

<平成30年度>
・欧米、アジア等、エリア別のモニターや旅行会社、メディア向けモデルツアーの実施・検証
・旅行の効率やサービスの充実を目的とした施策の実施
 (荷物預かりサービスや一目でわかるアクセスの掲示など、ストレスフリーな観光を実現)
・海外プロモーション
 (ターゲット毎に最適な六甲山情報やツアープランをWEBサイトやSNS等で提供する)

【事業実施後の展開】

 観光関連事業者間で継続的な連携体制が維持されるよう、六甲山における観光方針を共有し、神戸観光局を中心として実施されるツアープランや観光コンテンツの自走化を実現させる。

(参考)国立公園満喫プロジェクトとは

 政府が平成28年3月にとりまとめた「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、環境省が日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてブランド化を図ることを目指して取り組むプロジェクト。
 平成28年度に8つの国立公園(阿寒摩周、十和田八幡平、日光、伊勢志摩、大山、隠岐、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、慶良間諸島)が先行的、集中的に取り組む国立公園として選定されました。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。