神戸市-KOBE-


「ロボット×レスキューフォーラム2017」の開催

記者資料提供(平成29年11月17日)
神戸市経済観光局経済部工業課 檀特・沼田
TEL 078-322-5333(直通) 内線3846

「ロボット×レスキューフォーラム2017」の開催

 神戸市では、「レスキューロボットコンテスト」を支援しています。
 このコンテストは、阪神・淡路大震災を機に考案され、ものづくりの楽しさを伝えるとともに、防災や減災の大切さ・難しさを考える機会として、大学・高専の研究者等が中心となり運営し、平成12年から毎年開催しています。
 このたび、上述の防災啓発活動の一環として、インフラ点検・災害対応ロボットの研究紹介や、ロボット技術とレスキュー活動について取り上げた「ロボット×レスキューフォーラム2017」を開催します。
 なお、「第18回レスキューロボットコンテスト」は、競技会神戸予選を平成30年6月24日に神戸ポートオアシスにて、競技会愛知予選を7月1日に愛知工業大学八草キャンパスにて、競技会本選を8月11・12日に神戸サンボーホールにて、開催を計画しています。本フォーラム後半のレスコンシンポジウム2017は、このコンテストの説明会を兼ねています。

【日時】

平成29年12月3日(日曜)10時〜16時30分 (受付9時30分〜10時 / 12時30分〜13時)

【場所】

神戸会場:バンドー神戸青少年科学館 4 階特別展示室 (神戸市中央区港島中町7-7-6 )
愛知会場:愛知工業大学 本山キャンパス 2 階多目的室 (名古屋市千種区東山通1-38-1)
※神戸、愛知を中継し、同時開催いたします。

【主催等】

主催:(一社)アール・アンド・アールコミュニティー、神戸市
協力:バンドー神戸青少年科学館、愛知工業大学

【参加・申込方法】

参加費無料(神戸会場は、入館料も無料となります)。ただし事前申込が必要です。
平成29年11 月30 日(木曜)までに公式ウェブサイト(http://www.rescue-robot-contest.org/)の専用フォームにてお申込ください。
定員は神戸会場:100名、愛知会場:50名(申込順)です。

◆お問合せ先 ◆

レスキューロボットコンテスト」事務局
大阪府立大学工業高等専門学校 総合工学システム学科 教授 土井 智晴 気付
E-mail:office@rescue-robot-contest.org
電話:080-6126-6197
URL: http://www.rescue-robot-contest.org/

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。