神戸市-KOBE-


KIITO: +クリエイティブゼミvol.26 高齢社会編

記者資料提供(平成29年11月17日)
企画調整局創造都市推進部(デザイン都市推進担当) 高槻・北川
TEL:078-322-6573 内線2363 E-mail:design-kobe@office.city.kobe.lg.jp
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)近藤・坂本
TEL:078-325-2235 FAX:078-325-2230 E-mail:info@kiito.jp

“風の人”になるための“種”の作り方を学ぶ実践ゼミpart.1

KIITO: +クリエイティブゼミvol.26 高齢社会編

『パンじぃ、洋裁マダムにつづく、高齢者がワクワクできるプログラムを考える』

神戸市の都市戦略「デザイン都市・神戸」の拠点施設である「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」では、創造性を育むさまざまな活動に取り組んでいます。
この取り組みの一環として、次のとおりゼミを開催いたしますので、ぜひご参加ください。

パンじぃプロジェクト
洋裁マダムプロジェクト

KIITOでは、平成27年から「高齢社会+クリエイティブ」をテーマに、超高齢化社会を迎えている日本において、元気な高齢者がワクワクでき、学んだコトを地域社会で生かせる、そんなプログラム(種)をいくつか生み出してきました。

男性高齢者がパンをつくる技術を学び、地域デビューする、通称「パンじぃプロジェクト」や、女性高齢者が着なくなった服をリメイクし、おしゃれに磨きをかける通称「洋裁マダムプロジェクト」はその代表的な“種”の事例です。

この12月から新たに始まる「+クリエイティブゼミ」では、こうした着実に効果をあげつつある既存の“種”に続く新しい“種”を考えてもらいます。効果の期待できる新しい“種”のアイデアに関しては、KIITOがバックアップしてトライアルを行う予定です。皆さんの斬新なアイデアで高齢社会に新しい風を吹き込んでください!ご応募お待ちしています!

 

|日時|平成29年12月12日(火曜) 、平成30年1月9日(火曜)、23日(火曜)、30日(火曜) ※全4回 19時15分〜21時15分
|会場|KIITO 3F 301
|講師|永田宏和(KIITO副センター長)
|定員|30名 (要申込、先着順) 
|参加費|無料
|主催|デザイン・クリエイティブセンター神戸
|申込み|平成29年11月17日(金曜)14時からウェブサイト(http://kiito.jp/)にて申込み受付開始

●講師プロフィール

永田宏和(ながたひろかず)/デザイン・クリエイティブセンター神戸 副センター長
1968年兵庫県生まれ。企画・プロデューサー。1993年大阪大学大学院修了後、大手建設会社勤務を経て、2001年「iop都市文化創造研究所」を設立。2006年「NPO法人プラス・アーツ」設立。2012年8月よりデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の副センター長を務める。主な企画・プロデュースの仕事に、「水都大阪2009・水辺の文化座」、「イザ!カエルキャラバン!」(2005〜)、「地震EXPO」(2006)、KIITOオープニングイベント「ちびっこうべ」(2012〜)などがある。