神戸市-KOBE-


1.17神戸市シェイクアウト訓練を実施します!

記者資料提供(平成29年11月17日)
危機管理室 小塚、村上
TEL:078-322-6482 内線2923     E-mail:kikikanri@office.city.kobe.lg.jp

1.17神戸市シェイクアウト訓練を実施します!

全市民が参加できる防災訓練!(まず低く、頭を守り、動かない)

 市民の皆さん一人一人に、地震発生時の安全行動などを考えるきっかけにしていただくため、今年度も「1.17神戸市シェイクアウト訓練」を実施します。神戸市では平成27年より毎年1月にシェイクアウト訓練を実施しており、今回で第4回目となります。過去3回の訓練では多くの方々にご参加いただきました。今回の訓練も、ご家庭や職場、地域等でお声掛けいただき、皆さんの積極的なご参加をお願いします。

1.実施日時

 平成30年1月17日(水曜) 10時から

2.実施内容

 シェイクアウト訓練とは、“事前登録”、“事前学習”、“訓練開始”、“ふりかえり”の4つの段階を踏まえた訓練の総称で、参加の意思さえあればどこでも誰でも気軽に参加することができます。
 訓練の内容は、時間になったら自分のいる場所または近くの安全な場所で、「3つの安全行動」(まず低く、頭を守り、動かない)をとるというものです。
 訓練後には、それぞれの学校や職場、防災福祉コミュニティなどの地域団体、各家庭などで、避難訓練や備蓄物資の確認などの自主的な防災訓練(プラスワン訓練)を行っていただきます。

*訓練開始の合図について

 訓練当日は10時になると、防災行政無線や地震防災訓練アプリなどで、訓練地震の発生のお知らせをします。訓練開始の合図が確認できない場合でも、10時になったら各自で合図や声かけ等を行い、安全行動をとってください。
 訓練開始から約3分後には、緊急速報メール(エリアメール)にて大津波警報の発表に伴う避難指示の情報を発信します。これは、訓練参加の有無に関わらず神戸市内に向けて発信するもので、一部の受信できない機種を除きすべての携帯電話が鳴動しますのでご注意ください。(マナーモードにしていても携帯電話が鳴動します。)
 なお、緊急速報メールは実際の災害時も発信することがありますので、内容や音についてご確認ください。

3.参加登録の方法

 いっせい行動に向けて意識を高めていただくともに、参加者数や参加団体を把握するため、事前に、参加登録をしていただきます。

(1)インターネットによる登録

 シェイクアウト訓練参加登録ページ(http://www.shakeout.jp/event/kobe/contacts.shtml)より、申込フォームに入力

(2)FAXによる登録

 シェイクアウト訓練チラシの裏面に必要事項を記入し、FAX(078-322-6031)で危機管理室へ送信

4.その他

 訓練の取材可能場所については、後日お知らせいたします。



◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。