神戸市-KOBE-


「認知症の人たちも・・・私たちが支えます」

記者資料提供(平成29年11月13日)
垂水区保健福祉部健康福祉課 小寺
TEL:078-708-5151 内線:302 
E-MAIL:tarumiku@office.city.kobe.lg.jp

垂水区市民フォーラム(パート7)

「認知症の人たちも・・・私たちが支えます」

趣旨

 垂水区では、医療と介護の顔の見える連携を目指し、区医師会を中心に、医療と介護の専門職と行政等が参加する会議を行っています。
 この連携の一環として、専門職の役割や在宅医療を支える制度を市民の皆さんに知っていただくために市民向けのフォーラムを開催しています。
 第7回目となる今回は、医療や介護の専門職が劇を通して、認知症になっても安心して住み続けることのできるまちづくりのために3つの提案を行います。このフォーラムを通して、「認知症」についての理解を深めていただければと思います。ぜひご参加ください。

日時

平成29年11月26日(日曜)  13時30分〜16時00分(受付13時〜)

場所

垂水勤労市民センター レバンテホール
(垂水区日向1-5-1 レバンテ垂水2番館3階)

内容

「裕次郎さんのまちづくり宣言−認知症の人にやさしいまち! 3つの提案−」

定員

500名(入場無料・申込不要)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。