神戸市-KOBE-


「地域安全マップづくり教室」の開催(兵庫区和田岬小学校)

記者資料提供(平成29年11月13日)
兵庫区役所
総務部まちづくり課 松原・鷹取・久保田
TEL:078-511-2119

「地域安全マップづくり教室」の開催(兵庫区和田岬小学校)

〜小学生×大学生 まちの防災・防犯を一緒に考える〜

1.事業概要

 「地域安全マップづくり教室」は、兵庫区内の小学校を対象に、子どもたちが自分の住んでいるまちの防災や防犯について楽しく学び、安心・安全に暮らせるように、神戸女子大学家政学科(梶木研究室)の協力のもと、平成21年度から行っています。
 今年度は、兵庫区最南部に位置し、校区が海に面している和田岬小学校にて開催します。
 小学生と大学生が一緒に行う「まち探検」では、緊急避難先に指定されている「ノエビアスタジアム」で防災について学んだり、水道局職員から耐震性貯水槽の仕組みを聞いたりして、「いざ」というときのために、まちの防災・防犯について一緒に考えます。

2.日時

平成29年11月17日(金曜) 9時35分〜15時20分(予定)※雨天決行・荒天中止

3.場所

神戸市立和田岬小学校(兵庫県神戸市兵庫区和田宮通6-1-18)

4.当日の取り組み内容

 今年度は、和田岬小学校(5年生34名)を対象に実施します。
 午前中、神戸女子大学の学生がナビゲーターとなり、防災・防犯に関する事前学習やクイズを行った後、複数の班に分かれて校区内の「まち探検」に出かけます。
 防災・防犯についての「チェックポイント」をまわりながら、地域の方へのインタビューを行ったりして、子どもたちが自分自身の目で見て発見し、楽しく地域防災・防犯に関する知識を学びます。
 午後からは学校に戻り、大学生と子どもたちとの交流を兼ねて一緒に昼食を食べた後、子どもたちが大学生と一緒に「まち探検」で見聞きしたことをもとに「地域安全マップづくり」を行い、班ごとに発表して成果を共有します。

昨年度の様子

昨年度の様子

昨年度の様子

5.協力

神戸女子大学(家政学科梶木典子教授及び梶木研究室の学生)

6.取材にあたって

 取材(カメラ・ビデオ等による撮影・録音等)については、事前に11月16日(木曜)15時までに兵庫区まちづくり課までご連絡ください。
<担当:兵庫区まちづくり課 鷹取・久保田 TEL078-511-2111 内線476>