神戸市-KOBE-


第5回「認知症の人にやさしいまちづくりに関する有識者会議」の開催

記者資料提供(平成29年11月13日)
保健福祉局
総務部市民福祉推進課 酒井・吉岡
TEL:078-322-5196 内線:3033
高齢福祉部介護保険課 林・松原
TEL:078-322-6226 内線:3180
TEL:078-322-0063 内線:3129

第5回「認知症の人にやさしいまちづくりに関する有識者会議」の開催

1.概要

高齢化が急速に進む中、今後一層の認知症高齢者の増加が見込まれ、誰もが認知症になりえる認識を持つことが求められています。
本市では、認知症になっても住み慣れた地域で安心して過ごすことができる「認知症の人にやさしいまちづくり」を推進していくため、条例の制定を検討することとしており(〈仮称〉認知症の人にやさしいまちづくり条例)、条例の制定に向けて、本市としての基本的な考え方と施策の方向性を検討するため、有識者会議を開催しており、第5回を下記のとおり開催します。
第5回会議では、条例素案についての検討と、各部会の報告を行う予定です。

2.開催日時

平成29年11月18日(土曜) 18時から20時(予定)

3.開催場所

三宮研修センター1005号室(中央区八幡通4-2-12)

4.議事(予定)

(1)条例素案について
(2)各部会の報告      など

5.傍聴の定員

20名

6.傍聴の手続き

傍聴を希望される方については、当日の17時30分から17時45分まで、会場前にて受付いたします。
受付終了後、定員を超えた場合は抽選により傍聴人を決定します。定員に満たない場合は、先着順で18時まで受付します。

7.今後のスケジュール

・条例案パブリックコメント(予定)  平成29年12月中旬から