神戸市-KOBE-


‘須磨離宮公園’「ターシャが紡ぐ物語」記念講演の開催

記者資料提供(平成29年11月10日)
市立須磨離宮公園 指定管理者 神戸市公園緑化協会・神戸市造園協力会グループ 担当:青木、中辻
TEL 078-732-6688  FAX 078-734-6022  E-mail:rikyu@kobe-park.or.jp
URL: http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

‘須磨離宮公園’「ターシャが紡ぐ物語」記念講演の開催

 須磨離宮公園では、特別展「ターシャが紡ぐ物語」の開催を記念して、翻訳家である食野雅子さんの講演会を開催いたします。絵本作家ターシャ・テューダーの作品の翻訳を手掛け、ターシャと親交の深かった食野さんに、ターシャの魅力をたっぷり語っていただきます。

1.概要

・日時:平成29年12月3日(日曜) 14時30分〜16時 ( 14時10分開場 )
・場所:須磨離宮公園 植物園 和室
・講演:「ターシャが紡ぐ物語」食野雅子氏
・定員:50名(要事前申込)
・参加費:無料(別途入園料必要)
・申込方法:平成29年11月14日(火曜)午前9時より先着順受付
        須磨離宮公園へ電話でお申込み下さい。
・申込先:須磨離宮公園 078-732-6688

2.食野雅子さんプロフィール

 国際基督教大学卒業後、同大広報部、サイマル出版会を経てフリーの翻訳家に。小説、児童書、写真集など、訳書・著書は100点にのぼる。本の翻訳をきっかけにターシャと知り合い、何度も訪れて親交を深くした。ターシャの本の出版に共に携わってきたブックデザイナー出原速夫さんと、山梨県北杜市に「ターシャ・テューダー ミニミュージアム」を開設。ターシャの生き方や魅力を伝える活動を行っている。
<参考>
神戸女子大学・須磨離宮公園キャンパス・パーク連携事業 特別展「ターシャが紡ぐ物語」                     
1.期間:平成29年12月2日(土曜)〜12月27日(水曜)
2.場所:植物園 観賞温室、和室
3.内容:ターシャの庭をイメージした植栽展示や、絵本の紹介パネルの展示
  ※12月2日(土曜)・3日(日曜)、9日(土曜)・10日(日曜)、16日(土曜)・17日(日曜)の6日間限定で、絵本の原画など神戸女子短期大学図書館所蔵の特別コレクションを展示します。
4.共催:神戸女子短期大学図書館
  協力:神戸女子大学

◆申込・お問い合わせ先

〒654-0018 神戸市須磨区東須磨1−1  
市立須磨離宮公園  TEL:078-732-6688 FAX:078-734-6022

◆開園時間・休園日・入園料等

開園時間:9時〜17時 入園は閉園30分前まで
休園日:木曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
入園料:15歳以上(中学生を除く)400円 小・中学生200円
駐車料金(1回):バス2,000円 乗用車500円 二輪車100円

◆アクセス

山陽電車「月見山駅」下車、バラの小径徒歩10分
JR「須磨駅」下車、市バス10分
市営地下鉄「妙法寺駅」下車、市バス12分
第2神明「須磨インター」おりてすぐ
阪神高速「月見山インター」おりて約1200メートル