神戸市-KOBE-


「スマホ時代の子どもたちのために」(講演会の実施)

記者資料提供(平成29年11月10日)
こども家庭局
こども企画育成部こども青少年課 浅野・篠原
TEL:078-322-5181 内線:4885

神戸青少年育成委員のつどい(青少年育成委員功労者表彰式・記念講演)

「スマホ時代の子どもたちのために」(講演会の実施)

 神戸市青少年育成協議会と神戸市では、このたび兵庫県立大学環境人間学部 准教授 竹内和雄氏をお招きして、「スマホ時代の子どもたちのために」と題する講演会を開催します。
 竹内准教授は、スマホが青少年に与える影響に関する研究の第一人者で、スマホ世代の中高生の実態に触れながら、スマホ時代の子どもたちのために大人が果たすべき役割などについてご講演いただきます。
 また当日は、講演会に先立ち、地域で青少年の健全育成活動に永年にわたり活躍されてきた青少年育成委員(39名)の功労者表彰を行います。
 参加は自由(先着順・入場無料)となっておりますので、お誘いあわせのうえ、ぜひ会場に足をお運びください。

日時

平成29年11月17日(金曜) 14時〜16時10分(開場 13時30分)
※講演会は、14時50分からの予定です。

場所

新長田勤労市民センター 別館ピフレホール(JR「新長田駅」下車 すぐ)

内容

1.功労者表彰式 
  神戸市長・神戸市会副議長あいさつ / 被表彰者 39名
2.記念講演
  兵庫県立大学環境人間学部 准教授  竹内 和雄 氏
   テーマ 「スマホ時代の子どもたちのために」

定員

約400名(先着順)

料金

無料

主催

神戸市青少年育成協議会・神戸市

講師紹介

竹内和雄准教授〈竹内和雄氏プロフィール〉
兵庫県立大学環境人間学部准教授(教職担当)。
公立中学校で20年生徒指導主事等を担当(途中小学校兼務)。
寝屋川市教委指導主事を経て2012年より現職。生徒指導を専門とし、いじめ、不登校、ネット問題、生徒会活動等を研究している。
文部科学省、総務省等で、子どもとネット問題についての委員を歴任。
NHK「視点・論点」「クローズアップ現代」等にも出演。
毎日新聞に「竹内先生の新教育論〜スマホっ子の風景」連載中。
ウィーン大学客員研究員。