神戸市-KOBE-


売れる「ものづくり」のために、「ブレイクスルー」する力を身につける。それが、「2017神戸ものづくりイノベーション研修」

記者資料提供(平成29年11月10日)
経済観光局
経済部工業課 檀特・中原
TEL:078-322-5335 内線:3845
FAX:078-322-6074
E-MAIL:kogyoka@office.city.kobe.lg.jp

売れる「ものづくり」のために、「ブレイクスルー」する力を身につける。それが、「2017神戸ものづくりイノベーション研修」

人々の価値観が多様化し、複雑化している消費社会の中で、多様なニーズを持つ消費者のココロを掴むことは容易ではありません。また、経済のグローバル化やIoT,AI等による「第4次産業革命」が進展する中で、これからの中小企業にとっては、社会と生活を一変する「イノベーション」を発想できる人材を育成する必要があります。
神戸市では、中小企業の将来を担う中堅層社員を対象に、経営者・経営幹部の参加のもと「企画力・開発力」を向上させ、市場を意識した付加価値の高い製品・サービスを創造することを目指す人材育成講座「神戸ものづくり塾」を昨年度開催し、多くの参加者の方に好評を頂きました。
今年度は、「2017神戸ものづくりイノベーション研修」として、デザインマネジメントの手法を学びながら、神戸の地場産業であるケミカルシューズをはじめとする「履物」をテーマとしたグループワーク形式の演習・指導を通して、既成概念による「思い込みの壁」をブレイクスルーする力を身につけ、自社のビジネスを飛躍させることを目指す実践的な連続講座を開催します。ぜひご参加ください。

◆「2017神戸ものづくりイノベーション研修」概要◆

(1)日時

平成29年12月14日(木曜),平成30年1月26日(金曜),2月16日(金曜),3月9日(金曜)の10時〜12時・13時〜17時 [全4回連続講座]

(2)場所

神戸市産業振興センター会議室(中央区東川崎町1丁目8-4)

(3)定員

20名(先着順)
※1社あたり2名まで。原則として経営者もしくは経営幹部の方が一緒に参加

(4)参加費

1社あたり16,000円[税込]
※テキスト代及び講座終了後の交流会への参加には、別途実費が必要です。

(5)講師

馬場 了(ばば さとる)氏
株式会社クルー(東京都墨田区)代表取締役

(6)申込方法

(1)会社名,(2)所在地,(3)Eメールアドレス,(4)電話番号,(5)参加者氏名・所属名・役職名(2名まで),(6)12月14日の講座終了後の交流会の参加・不参加の別をご記入のうえ、上記EメールアドレスまたはFAX番号に送信してください。
※先着順に受け付けますので、お早目にお申込みください。

研修風景1

研修風景2

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。