神戸市-KOBE-


神戸スマートものづくり応援隊 指導者育成スクール 受講者募集

記者資料提供(平成29年11月9日)
経済観光局
経済部工業課 檀特、橋本
TEL:078-322-5333 内線:3841
E-MAIL:kogyoka@office.city.kobe.lg.jp

神戸スマートものづくり応援隊 指導者育成スクール 受講者募集

『ものづくり効率化の基礎とIoT実装を学ぶ』

神戸市では、人手不足等の課題を抱える中小製造業の生産性向上・競争力強化を図るため、生産現場へのIoT導入を支援しています。
このたび、経済産業省の中小企業経営支援等対策費補助金(スマートものづくり応援隊事業)の採択を受け、(公財)新産業創造研究機構との共催により、「神戸スマートものづくり応援隊 指導者育成スクール」を開催することになりました。
本スクールは、IoTを活用した現場カイゼンの指導者育成を目的としており、現場改善の基礎であるIE(Industrial Engineering)手法や中小企業向けのIoTツールを学ぶ教育プログラムや、実際の生産現場で改善提案を考える実践研修を実施します。
IoTを活用した現場カイゼンの指導者を目指される方はぜひご参加ください。

◆開催概要◆

1.内容

 研修名称日時場所
1IE座学研修
(2日間コース)
平成29年11月22日(水曜)9時〜17時
平成29年11月30日(木曜)9時〜18時
神戸市産業振興センター 
生産現場改善の基礎となるIEの概論と各種手法を学び、現場改善の考え方と進め方を習得します。2日間のコースとなります。
[初日]  (1)IE概論 (2)工程分析 (3)連合作業分   (4)動作分析
[二日目] (5)時間分析 (6)稼働分析 (7)ライン作業分析
2IoT先進工場見学会平成29年12月6日(水曜)13時〜17時(現地)島根県出雲市
IoT先進工場として有名な島根富士通の本社工場を見学します。IoT導入による生産現場の課題解決、生産革新の現場を体感いただきます。
3IoTツール研修平成30年1月25日(木曜)9時〜18時神戸市産業振興センター 
業務改善に適用可能な各種IoT製品(ツール)とその適用事例をIoT製品のメーカから紹介します。
4改善実践研修(OJT)平成30年2月〜3月 の4日間神戸市内(予定)
IE座学研修、IoTツール研修で学んだ技法、ツールを活用して、実際の企業の現場の改善提案を考えるOJT(On the Job Training)を講師の指導の基で実施します。研修は協力企業の現場で実施予定です。

2.対象

支援機関の職員・技術アドバイザー、企業OB、市内中小製造業の経営者・生産部門担当者等

3.定員

20名(定員になり次第〆切ます)

4.受講料

無料

5.主催

(公財)新産業創造研究機構、神戸市

6.申込方法

受講申込書に必要事項を記載のうえ、FAX・電子メールにて下記まで送付ください。

◆お問合せ◆

(公財)新産業創造研究機構 技術支援部門
 TEL:078-306-6806、FAX:078-306-6811、E-mail:monoevent@niro.or.jp

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。