神戸市-KOBE-


トイレットペーパー作戦

記者資料提供(平成29年11月9日)
市民参画推進局
参画推進部男女共同参画課 小椋・高杉
TEL:078-322-5179 内線:4432
E-MAIL:danjyo@office.city.kobe.lg.jp

「DV防止キャンペーン」

トイレットペーパー作戦

〜もう暴力をがまんしないで!〜

配偶者等からの暴力(DV)は、重大な人権侵害で、深刻な社会問題となっており、その被害者の多くが女性といわれています。市では、「神戸市男女共同参画計画(第4次)」の中で、「配偶者等からの暴力(DV)対策の強化」を重点分野のひとつとして掲げ、取り組みを推進しています。
このたび、神戸市では初めての取り組みとして、「女性に対する暴力をなくす運動(パープルリボンキャンペーン)」の期間である11月12日〜25日にあわせて、啓発コピーと女性のための相談室の電話番号を印刷した「トイレットペーパー」を市内各施設の女性用トイレに設置します。本取り組みは、加害者の目の届かないところで、潜在的なDV被害者に対して啓発を行うことを目的としています。

実施期間

 平成29年11月10日(金曜)から

設置場所

市役所本庁舎、各区役所・支所、イオンスタイルumie・イオンスタイル神戸南 など

啓発コピー例

サンプル・「ゴメン、殴ったんは愛情の裏返し。」なんてありえない。
・いつもメールをチェックされる。そんなのしんどくない?
・彼といるとビクビクする 本当にそれって『愛』なのかな。
・「おまえが俺を怒らせる」DV夫の口癖です。