神戸市-KOBE-


六甲山の名勝「再度公園」の活性化事業

記者資料提供(平成29年11月9日)
企画調整局政策企画部政策調査課 瀬合、権代 TEL:078-322-6964 内線2334
建設局公園部森林整備事務所 道木、藤本 TEL:078-371-5937 内線8652

「企業版ふるさと納税」活用事業計画が認定されました

六甲山の名勝「再度公園」の活性化事業

〜神戸市の地方創生事業を応援してください〜

 平成28年度税制改正において新たに企業版ふるさと納税制度(※)が創設され、この度、神戸市より1事業の申請を行っておりましたが、11月7日に内閣総理大臣の認定を受けましたので、お知らせいたします。
 本日より、下記要領にて事業への寄附の申出を受付いたしますので、神戸市の地方創生事業への応援を宜しくお願いいたします。
 
※地方公共団体が企画立案した「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に対して企業が寄附を行った場合、企業は現行制度を上回る税負担の軽減効果を享受することができるという制度です。

(1)事業の名称

 六甲山の名勝「再度公園」の活性化事業

(2)事業の概要

 六甲山は、都心近くにありながら豊かな自然を手軽に満喫できるスポットであり、日本の近代登山発祥の地として神戸市を代表する観光資源です。また、近年のアウトドアブームにより、愛好家のみならず若者が気軽に登山を楽しめるスポットにもなっており、市街地には複数のアウトドアスポーツ関連の旗艦店が集積するなど、アウトドアの街として新たな一面を覗かせています。
 市民や市外からの利用者にも長く親しまれてきた公園ではありますが、近年、園内の施設等の老朽化により魅力が減少しており、本計画では、施設の改修や公園までのハイキングコースの整備等を行い、利便性と快適性を向上させることで、再度公園ひいては六甲山の交流人口の増加に繋げるとともに、神戸の魅力を広く発信していきます。
 
【事業内容】
・修法ヶ原池周辺の活性化整備事業
 老朽化等により現在閉鎖中のボートハウスについて利活用の検討を行うとともに、屋外トイレの美装化や園内サイン・ハイキング道の整備を行います。
・外国人墓地周辺整備事業
 来園者が外国人墓地を遠景で見ることのできる展望台を整備するとともに、礼拝堂で視聴可能な映像の制作・展示の検討や見学会の充実を図ります。
・PR事業
 再度公園(修法ヶ原池周辺と外国人墓地)を広く紹介するために、パンフレットを作成します。
 
【事業費】
34,300千円(平成29年度1,300千円、平成30年度 28,000千円、平成31年度5,000千円)
 
【事業期間】
平成29年11月〜平成32年3月
 

(3)事業への寄附の申出について

 「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業に対する寄附の申し出について」(寄附申出書)をご提出いただきます。下記の問い合わせ先、又はURLより入手頂き、必要事項(寄附金額、対象事業)を記入のうえ、事業担当部局までご提出ください。なお、当事業への申出書の提出は、平成31年度末まで受付させていただきます。

(4)問い合わせ先

<窓口担当> 企業版ふるさと納税制度について
企画調整局政策企画部政策調査課 権代、末森
電話:078-322-6964 内線2334
<事業担当> 申請事業の内容について
建設局公園部森林整備事務所 道木、藤本
電話:078-371-5937 内線8652
 
<参考>
神戸市企業版ふるさと納税特設サイト
http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/innovation/kigyoubanfurusatonouzei.html
首相官邸内閣府地方創生推進事務局地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)特設サイト
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/tiikisaisei/kigyou_furusato.html