神戸市-KOBE-


神戸市キャリア教育推進協議会の開催

記者資料提供(平成29年11月8日)
教育委員会事務局総務部総務課 仲田、宮武(神戸市キャリア教育推進協議会事務局)
TEL:078-322-6385(内線6225)
E-mail:edu-career@office.city.kobe.lg.jp

神戸市キャリア教育推進協議会の開催

1.キャリア教育の推進

 近年の産業や経済の構造的な変化に伴う雇用形態の多様化・流動化により、子供たちが将来に不安を感じ、学校での学習に自分の将来との関係で意義が見いだせず、学習意欲が低下しているなどの状況も指摘されています。そのような中において、子供たち一人一人の社会的・職業的自立に向け、勤労観・職業観を形成・確立し、将来直面する様々な課題に対応する力を高めるため、「キャリア教育」の重要性は高まっています。
 神戸市では、平成16年7月に、全国に先駆けて、企業・事業者、家庭・地域、労働団体、学校の代表者等で構成する「神戸市キャリア教育推進協議会」を設立し、「大人・親の働く姿を見せる運動」を展開してきました。
具体的には、子供を職場に招き、親(従業員)の働く姿を見せる「子ども参観日(職場訪問)」の実施や、学校へ社会人講師を派遣する「神戸市キャリア教育人材バンク」への参加を、企業等へ呼びかけ、子供たちが、働くことの大切さ、仕事の大変さ・やりがいなどを知り、将来のことについて考える機会の提供に取り組んでいます。
 このたび、活動のさらなる充実に向けて、神戸市キャリア教育推進協議会を開催しますのでお知らせします。

※キャリア教育とは・・・
 一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てる
ことを通して、キャリア発達を促す教育。

2.開催日時・内容

(1)日時

平成29年11月16日(木曜)14時30分〜17時

(2)場所

神戸市総合教育センター6階 601会議室

(3)次第

1.神戸市のキャリア教育の取組状況について
 (平成28年度実績と平成29年度計画の報告)
2.講演『地元兵庫区・神戸市の産学民公と協働した地域課題発見・解決型キャリア教育〜課題解決型道徳教育(モラルジレンマ学習)を軸として〜』
  講師:高野 剛彦(神港橘高等学校)
3.意見交換

3.キャリア教育推進協議会参加団体等

神戸商工会議所、神戸青年会議所、兵庫県経営者協会、神戸経済同友会、兵庫六甲農業協同組合、神戸市漁業協同組合、神戸市技能職団体連合会、連合神戸地域協議会、神戸市労働組合連合会、神戸市PTA協議会、神戸市青少年育成協議会、神戸市小学校長会、神戸市立中学校長会、神戸市立高等学校長会、神戸市立特別支援学校長会、神戸市教職員組合、神戸市立高等学校教職員組合、NPO法人「ゆめかご」、神戸女子短期大学、神戸新聞社、学校評議員、神戸市教育委員会
(平成29年11月現在)

4.傍聴の定員

10名

5.傍聴の手続き

一般の方の傍聴を受付いたします。
当日の会議開始30分前から10分前まで、会場入口前で受付いたします。
受付終了後、定員を超えた場合は抽選により傍聴人を決定いたします。
定員に満たない場合は、先着順で会議開始時刻まで受付します。

6.その他

報道関係者の方は当日受付を済ませていただき、貴社の腕章をご着用ください。