神戸市-KOBE-


高校生による「防災ワークショップ 消防政策コンテスト」表彰式

記者資料提供(平成29年11月6日)
神戸市長田消防署総務査察課 担当:伊藤・池田
TEL:078-578-0119 
E-MAIL:fb_nagata@office.city.kobe.lg.jp

兵庫県立長田高等学校 防災学習

高校生による「防災ワークショップ 消防政策コンテスト」表彰式

 長田消防署では、平成27年度から地域防災力の強化と地域に貢献できる人材の育成を推進するため、兵庫県立長田高等学校の防災教育支援に取り組んできました。
 今年度は、防災に関するテーマでワークショップを開催し、高校生たちが限られた時間で問題点や解決策を話し合い、既成概念にとらわれない自由な発想で消防政策を提案いただきましたが、審査の結果、入賞提案が決定しましたのでお知らせします。
 なお、このコンテストの入賞提案については、未来を担う世代の貴重な意見として、消防局本部関係課へ情報提供を行い、今後の消防政策等へ活かしていきます。

1 防災ワークショップ実施の概要

(1) 日時  平成29年7月10日(月曜)9時20分から11時10分

(2) 場所  兵庫県立長田高等学校 各ホームルーム教室

(3) 参加  兵庫県立長田高等学校全生徒960名(1年321名・2年319名・3年320名)

(4) 内容  課題の説明、グループワーク、提案発表、振り返り

7月10日 ワークショップ

2 課題(テーマ) 

(1) 「大雨時の安全な避難行動」(全学年共通)

(2) 「救急需要対策(適正利用)」(1年)

(3) 「高校生対象の効果的な防災教育」(2年)

(4) 「住宅火災による死者の低減」(3年)

3 審査結果(提案総数120点)

(1) 長田消防署長賞(1点) 3年4組1班「最新技術と化学で火災を防ごう。」

(2) 長田高校学校長賞(1点) 2年2組1班「VRで防災学習を体験!!」

(3) 入選(8点) 1年3組4班、1年7組1班、1年8組3班、2年1組4班、2年3組1班、3年3組2班、3年3組4班、3年8組5班

4 表彰式

(1) 日時  平成29年11月14日(火曜)15時30分から16時00分

(2) 場所  兵庫県立長田高等学校(神戸市長田区池田谷町2丁目5)

(3) 受賞者 兵庫県立長田高等学校生徒 10名(入賞した班の代表)

5 取材

  取材をご希望の場合は、平成29年11月10日(金曜)までに、別紙をFAXにて送付ください。(申込先:神戸市長田消防署総務査察課 FAX:078-578-2119)

(1) 取材受付は、長田高等学校1階事務室で行います。名刺をご提示ください。

(2) 取材の際は、各社記者章を提示し、腕章等で報道関係者であることを明示してください。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。