神戸市-KOBE-


”須磨海浜水族園”第7回「スマスイも税を考える!?」を開催します!

記者資料提供(平成29年11月6日)
神戸市立須磨海浜水族園 担当:古賀、中村
TEL:078-731-7301/5161 FAX:078-733-6333
URL:http://sumasui.jp/

スマスイ&須磨税務署&神戸海上保安部コラボ企画展

”須磨海浜水族園”第7回「スマスイも税を考える!?」を開催します!

「税を考える川柳」の最優秀賞も発表!-イルカやアザラシもイベントで応援-

 須磨海浜水族園では、毎年好評を頂いて実施しておりますスマスイ&須磨税務署コラボ企画展に今年も神戸海上保安部も加わり3者共同で第7回「スマスイも税を考える!?」を開催いたします。
 この企画展は、国税庁・国税局・税務署が定める「税を考える週間」(毎年11月11日〜17日)に実施する啓発事業「税について広く一般の方々に関心を抱いていただくこと。」に当園が協力するものです。先立って募集いたしました人気の「税を考える川柳」の優秀作品もこの期間に合わせて発表し、園内にて展示します。また、お子様たちにも楽しんでいただけるようスマスイオリジナルキャラクターのぬり絵大会も実施し、その応募作品も期間中園内に展示いたします。
 イベント実施日の11月11日(土曜)には、神戸海上保安部がイベントに参加して税が海の安全を守るために役立っていることをPRします。
 また、スマスイの人気者、イルカやアザラシたちも協力して「税を考える週間」を応援していくイベントを下記のとおり実施します。
 是非、スマスイで生きものと一緒に税について考えてみてください。

1.第7回スマスイ&須磨税務署&神戸海上保安部コラボ企画展 「スマスイも税を考える!?」の内容

 (1)「税を考える川柳」最優秀作品など10数点の掲示
   応募状況:応募総数150点、応募者年齢8歳〜82歳
   最優秀作品:「人出(ヒトデ)避け(サケ)速(ハヤ)く済ま(スマ)せる e-Tax」
            作者 畠 房生 兵庫県加古郡在住

 (2)「スマスイオリジナルキャラクターぬり絵」の展示
   11月11日に開催する「ぬり絵大会」で応募いただいた作品の中から20点ほど展示します。

スマスイオリジナルキャラクターぬり絵(例)
スマスイオリジナルキャラクターぬり絵(例)

(3)税金展(スマスイキャラクターが分かりやすく解説するパネル展示)

2.展示期間

 平成29年11月11日(土曜)〜11月19日(日曜)

3.展示場所

 当園 本館 2階「ウッドパネルコーナー」

4.イルカ、アザラシやキャラクターによる関連イベント【11日(土曜)のみ実施】

 

イベント名・場所時間内容
キャラクターぬり絵
(本館 大水槽前)
12時〜15時・スマスイキャラクターぬり絵大会(参加自由)
・応募作品を園内に展示
海上保安官の制服を着てみよう(本館 大水槽前)12時〜15時・子供用海保制服・ウエットスーツの試着
・海保のマスコット「うみまる君」も応援
イルカライブ内告知
(イルカライブ館)
12時30分〜
 
・ステージにて横断幕によるPR、告知アナウンス
・税金クイズを実施
アザラシのポージング
(シールピース)
13時頃〜・アザラシによる「お願いポーズ」の披露
・パネル掲示によるPR
着ぐるみと写真撮影会
(本館 大水槽前)
14時〜
14時30分
・当園の着ぐるみ3体がPR。来園者と記念撮影

アザラシのポージングの様子
アザラシのポージングの様子

イルカライブ館の告知の様子
イルカライブ館の告知の様子

5.主催

 神戸市立須磨海浜水族園、須磨税務署、公益社団法人須磨納税協会、須磨納税貯蓄組合連合会、近畿税理士会須磨支部

須磨海浜水族園