神戸市-KOBE-


「発火事故防止啓発キャンペーン」の実施について

記者資料提供(平成29年11月2日)
環境局事業部須磨事業所 安田、小池
TEL:078-731-2042
E-MAIL:kankyo-suma@office.city.kobe.lg.jp

「発火事故防止啓発キャンペーン」の実施について

◆趣旨◆

 鍋が美味しくなるシーズン前にカセットボンベ・スプレー缶によるごみ収集車等の発火事故を防止するため、交通の拠点である名谷駅周辺において、通勤・通学や買い物帰りの市民に対し、カセットボンベ・スプレー缶のごみ出しルールの啓発キャンペーンを実施します。

◆概要◆

(1)日時  平成29年11月9日(木)16時〜17時15分(雨天決行)
(2)場所  須磨パティオ駅前広場と名谷駅周辺
(3)協力  神戸市消防局須磨消防署 神戸市須磨消防団
(4)内容  
 ・環境局須磨事業所職員、消防局須磨消防署職員及び須磨消防団の学生消防団員が、啓発グッズ(ポケットティッシュ)やチラシを配布し、ごみ出しルールの徹底と火災予防を呼びかけます。あわせて、カセットボンベ・スプレー缶の安全な穴のあけ方の説明を行うとともに「穴をあけられない」という高齢者などからの相談に応じます。
 ・間違えやすいごみの排出区分をわかりやすく説明するパネルの展示などにより、分別ルールの徹底を呼びかけます。
 ・ごみ収集車両及び消防車両の展示を行います。

◆参考(昨年度(28年度)の実施風景)◆