神戸市-KOBE-


平成29年度 神戸市高齢者介護士認定証授与式等の開催について

記者資料提供(平成29年11月1日)
保健福祉局高齢福祉部介護保険課 岡野内・茂理
TEL:078-322-6228 内線3182
E-mail:kobekaigohokenka@office.city.kobe.lg.jp

平成29年度 神戸市高齢者介護士認定証授与式等の開催について

 神戸市独自の認定制度である「神戸市高齢者介護士認定制度」の、平成29年度神戸市高齢者介護士認定証授与式及び、認定受賞者・認定試験合格者と関係者の意見交換会を下記の通り開催いたします。

◆神戸市高齢者介護士認定制度とは◆

  「神戸市高齢者介護士認定制度」は、介護職員の意欲向上と社会的評価の向上、介護サービスの質の向上及び介護人材の安定的確保のために創設された神戸市独自の認定制度で、神戸市介護サービス協会(※)が実施しています(本市も連携・協力)。平成23年度〜平成28年度の間に、延べ201名に認定証が授与されています。
 なお本認定制度を、平成29年度介護報酬改定で新設された「介護職員処遇改善加算」の昇給要件の「資格」「評価」の基準とするよう、国に働きかけ、承認を得ています。
 

◆内容◆

(1)認定証授与式
 神戸市内に所在する高齢者施設・事業所において、3年以上5年未満継続して介護業務に従事している職員で、当該認定試験を合格し「3年で到達すべきレベル」と認められた者に対して、神戸市長名にて発行する神戸市高齢者介護士認定証を、保健福祉局長より受賞者へ手渡します。
 ・平成29年度認定者数:18名
 
(2)意見交換会
 当認定試験合格者・神戸市高齢者介護士委員会委員・神戸市で、
1.当該制度受験の動機、2.受験後の感想、3.今後の制度継続のために必要なこと等について、意見交換を行います。
 ・参加者:35名(予定)
  うち、経済連携協定(EPA)に基づく外国人介護福祉士候補者:1名※
  ※EPAに基づき、ベトナムから日本へ初めて来られた候補生です(第1期生)
 
(3)その他
 神戸市介護サービス協会会員向けに、上記認定証授与式・意見交換会と併せて、全体研修会を開催します。
 ・テーマ「理由を探る認知症ケア」
 「認知症」で混乱や戸惑いを抱えている人の行動に”対処”するノウハウではなく、その人の行動の理由を探り、混乱や戸惑いを”予防”するための観点や発想について。
 ・講師 アプロクリエイト 代表 ぺ ホス氏
 

◆開催日時◆

平成29年11月7日(火曜)
 ・研修会      14時から
 ・認定証授与式  15時30分から
 ・意見交換会   16時10分から17時10分
 

◆開催場所◆

神戸市医師会館
  神戸市中央区橘通4−1−20
 ・研修会、認定証授与式 神戸市医師会館4階 大ホール
 ・意見交換会        神戸市医師会館3階 市民ホール
 

※神戸市介護サービス協会とは

 本市の介護保険制度の円滑な運営と市民ニーズに応えられる良質で安定的なサービス提供のため、介護保険施設やサービス事業者、市医師会等の介護保険制度に関連する7つの団体が協力して平成13年9月に設立した団体です。