神戸市-KOBE-


講演会「人と公共交通中心のまちづくり」の開催

都心再整備ロゴマーク

記者資料提供(平成29年10月31日)
住宅都市局交通政策部公共交通課 竹本、飯塚
TEL:078-322-6973(内線:4563)
E-mail:kokyokotsu@office.city.kobe.lg.jp

講演会「人と公共交通中心のまちづくり」の開催

 神戸市では、平成27年9月に策定した「神戸の都心の未来の姿『将来ビジョン』」「三宮周辺地区の『再整備基本構想』」に基づき、神戸の玄関口“三宮”において人と公共交通優先の道路空間(三宮クロススクエア)の創出を掲げ、歩くことが楽しく巡りたくなるまちづくりを目指しています。
 このたび、「人と公共交通を中心としたまちづくり」をテーマに、ヴァンソン藤井由実氏による講演会を開催いたします。

1.概要

(1)日時     平成29年11月27日(月曜)13時30分〜14時30分(13時より受付開始)
(2)場所     三宮研修センター(別紙参照)
(3)テーマ    人と公共交通中心のまちづくり -海外の事例から神戸の交通まちづくりを考える-
(4)講師     ヴァンソン藤井由実 氏
(5)対象     一般
(6)定員     100名(申込み先着順)
(7)参加費   無料
(8)申込み   1.氏名・ふりがな 2.メールアドレス 3.電話番号を明記の上、11月13日(月)までに下記あてに、メールかFAXにてお申込みください。
(9)問合せ先 神戸市住宅都市局交通政策部公共交通課
          Email:kokyokotsu@office.city.kobe.lg.jp
          TEL:078-322-6973・FAX:078-322-0315
          神戸市中央区加納町6-5-1

2.座談会の開催

講演会終了後、参加者の有志により、講師を囲み1時間程度の座談会を実施予定。(別途申込みは不要)

3.講師プロフィール

ヴァンソン藤井由実(ふじいゆみ)氏
 ビジネスコンサルタント(日仏異文化経営マネジメント)大阪出身。大阪外国語大学(現大阪大学)フランス語科在学中に、ロータリークラブ奨学生として渡仏、フランス国家教育省の「外国人へのフランス語教諭資格」を取得。著書に『トラムとにぎわいの地方都市 ストラスブールのまちづくり』(学芸出版社、2011年、土木学会出版文化賞受賞)『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか 交通・商業・都市政策を読み解く』(学芸出版社、2016年)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。