神戸市-KOBE-


ラグビーワールドカップ2019TM優勝トロフィー・アンバサダーの市長訪問及びラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート車両のお披露目式

ホストシティマーク

記者資料提供(平成29年10月18日)
教育委員会事務局
スポーツ体育課国際スポーツ室 長村、福岡
TEL:078−321−1862
E-MAIL:kobe_rugby@office.city.kobe.lg.jp

ラグビーワールドカップ2019TM優勝トロフィー・アンバサダーの市長訪問及びラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート車両のお披露目式

 ラグビーワールドカップの開幕まであと2年。この節目にあわせて、更なる機運醸成を図るため、(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会による優勝トロフィーの開催都市巡回ツアー(「トロフィー・ロードショー」)が行われており、このたび、優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」とラグビーワールドカップ2019アンバサダーが、市長を訪問することとなりました。
 また、本年4月から実施されているラグビーワールドカップ特別仕様のナンバープレートについて、神戸市関係の車両で初めて導入いたしますので、取付車両のお披露目式を行います。

1.市長表敬訪問

(1)日時

平成29年10月24日(火曜)10時30分から10時40分まで

(2)場所

神戸市役所1号館15階 第二応接室

(3)表敬者

アンバサダー元木氏ラグビーワールドカップ2019アンバサダー 元木由記雄氏

1971年8月27日生/大阪府出身
日本代表キャップ数:79
RWC出場歴:1991/1995/1999/2003
現役ポジション:CTB(センター)
大阪工業大高校(現:常翔学園高校)→明治大学→神戸製鋼コベルコスティーラーズ(1994-2010)。
引退後は、U20日本代表ヘッドコーチ(2010-2011)、神戸製鋼コベルコスティーラーズアドバイザー、京都産業大学ラグビー部ヘッドコーチ。

(4)応対者

久元喜造市長 他

(5)次第

大会の進捗状況の報告
記念撮影

(6)その他

ウェブエリスカップ会場には「ウェブ・エリス・カップ」を展示します(展示台に据え置き)。

「ウェブ・エリス・カップ」は、ラグビーワールドカップの優勝国・地域に贈られるトロフィー。名前の由来は、1823年、英国・ラグビー校の「ウィリアム・ウェブ・エリス」少年が、ラグビーの創始者になったとされるエピソードにちなんで名付けられたもの。高さ472mm、重さ4.5キロ(台座含む)。

2.ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート取付車両お披露目式

(1)日時

平成29年10月24日(火)10時45分から10時55分まで

(2)場所

東遊園地 芝生広場南側

(3)出席者

久元喜造市長・元木由記雄アンバサダー

(4)車両

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート取付車両 計2台
神戸市公用車1台, 市内循環バス1台

ラグビー特別仕様ナンバープレート