神戸市-KOBE-


外国人が地引き網漁に挑戦!!

記者資料提供(平成29年10月5日)
経済観光局
農政部西農業振興センター 大窪・森本
TEL:078-975-6895
E-MAIL:nougyoushinkousenta@office.city.kobe.lg.jp

神戸アグリインバウンド推進事業

外国人が地引き網漁に挑戦!!

 神戸市と兵庫県、JA兵庫六甲で組織している「神戸アグリインバウンド推進協議会」では、神戸の農産物の魅力を世界に発信し、市内農村地域の活性化を図っています。
 これまで市内のぶどう狩りやいちご狩りなどの観光農園等で外国人の方によるフルーツ狩りの体験や農園内の案内表示の多言語化、外国人向け旅行商品の造成、HP等によるPRなどに取り組んできました。
 この度、協議会では初めて、神戸で盛んに行なわれている漁業についても、外国人の方に体験していただくため、国内で生活されている外国人約100名が阪神間最大級の砂浜を持つ須磨海岸にて地引き網漁に挑戦するイベントを実施します。
 地引き網漁のあとは、神戸市立須磨海浜水族園の園長から神戸沖に生息している魚等の特徴や生態について説明を行ないます。須磨海岸は地形や潮流のため、多種多様な水産生物が生息しており、参加者のみなさまに体験を通して神戸の豊かな海の魅力に触れていただきます。
 さらに、このイベントに参加された方々から、神戸の豊かな海の魅力をSNS等を通じて国内外へ広く発信していただきます。

開催日時

平成29年10月9日(月曜・祝日) 10時〜11時30分ごろ
  ※雨天や船が出航できない場合は中止

場所

須磨海岸(JR「須磨」駅南口を出て、東へ約300メートル)

参加者

約100名
 ※日本で生活されている外国人(中国系、ベトナム系、ラテン系)の方たち

当日の予定

9時30分          JR「須磨」駅南側集合
10時〜10時45分     地引き網漁体験
10時45分〜11時15分  須磨海浜水族園 園長による魚の説明
11時30分         現地にて解散

地引き網漁の様子