神戸市-KOBE-


EAT LOCAL KOBE「FARM TO FORK 2017」を開催します

記者資料提供(平成29年10月4日)
経済観光局
農政部農水産課 担当者名:向井・山田
TEL:078-322-0520 内線:3863
E-MAIL:shokuto@office.city.kobe.lg.jp

第3回食都神戸DAY

EAT LOCAL KOBE「FARM TO FORK 2017」を開催します

「農地 FARM と食卓 FORK をつなげよう!」をコンセプトに、神戸の「農」と「食」を楽しむことができる、ファーマーズマーケットの拡大イベント「第3回食都神戸DAY」を開催します。今年のテーマは「循環と協力」。茅と竹でできた特設レストランが東遊園地に出現し、地場産食材を使った特別料理を楽しむことができます。

1 開催概要

チラシ写真(1)開催日 平成29年10月21日(土曜)及び22日(日曜)

(2)時間 10月21日 10時〜20時
       10月22日 10時〜15時   ※)いずれも雨天決行、荒天中止

(3)場所 東遊園地(神戸市中央区 神戸市役所本庁舎南側)

(4)開催内容 ファーマーズマーケット、和洋中をはじめとする市内シェフの「地場産食材」使用の特別料理、そしてライブペインティングや農家も参加する音楽ライブ、茅葺ワークショップ(注)など

(注)ライブペイティング、ライブ、茅葺ワークショップの開催時間は流動的のため、当日のお楽しみになります。

【10月21日(土曜)】          
ファーマーズマーケット 10時〜16時
         ランチ 11時〜14時
        ディナー 17時〜20時

【10月22日(日曜)】
ファーマーズマーケット 10時〜15時
         ランチ 11時〜14時

(5)主催 eat local kobe farmers market 実行委員会
      (神戸市、一般社団法人KOBE FARMERS MARKET)

2 食都神戸とは

神戸は、都市と農村が近く、瀬戸内海に面した豊かな自然に囲まれ、質の高い農水産物が生産されています。また、港町として交易を中心に栄えてきた経緯から、他の都市では見られない独自の多様な食文化が醸成されています。
この神戸が持つポテンシャルを活用し、農水産物のブランド化や、海外への輸出、神戸らしい新たな食の開発など、食ビジネスを育て、食ビジネスを活かし、食を軸とした新たな都市戦略「食都神戸2020」を掲げ、世界の人々が集い、食で賑わう、そんな世界に誇る食文化の都の構築をすすめます。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。