神戸市-KOBE-


大容量送水管の「断層用鋼管」、KIITOの「ちびっこうべ」がグッドデザイン賞受賞!

記者資料提供(平成29年10月4日)
企画調整局創造都市推進部 デザイン都市推進担当 藤岡・高槻
TEL:078-322-6570 E-mail:design-kobe@office.city.kobe.lg.jp
水道局事業部施設課 藤田・永里
TEL:078-322-5914 E-mail:itteki_chan@office.city.kobe.lg.jp

大容量送水管の「断層用鋼管」、KIITOの「ちびっこうべ」がグッドデザイン賞受賞!

〜グッドデザイン賞60年の歴史の中で水道管として初受賞!〜

神戸市ではこれまで、神戸の資源や魅力をデザインの視点で見つめなおし、磨きをかけることにより、新たな魅力と活力を創出し、くらしの豊かさを創造する都市戦略「デザイン都市・神戸」に取り組んできました。
このたび、その成果として、神戸市の大容量送水管で初めて採用した「断層用鋼管」とKIITOの「CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべ」が 2017年度グッドデザイン賞を受賞し、さらに「CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべ」については、特に優れた100点である「グッドデザイン・ベスト100」に選出されました。
また「断層用鋼管」については、水道管として初めての受賞となり、グッドデザイン賞審査委員が選ぶお気に入りの受賞デザイン「私の選んだ一品」にも選ばれましたので、下記のとおり、お知らせいたします。

1.受賞した取組の概要

(1)断層用鋼管

(応募者:JFEエンジニアリング株式会社、事業主体:神戸市水道局)
「断層用鋼管」は、産・官・学が連携して研究に取り組み開発に至った、断層のズレに対応することができる水道管です。内陸直下型の地震は断層が動くことにより起こりますが、断層箇所に水道管が横断していて、断層のズレに対応できないと漏水に至ります。
本製品は、水道管を特殊な形状(曲がるストロー状)に加工することで、変形を全てここに集中させ、断層のズレを吸収する構造としました。本製品を断層の影響する範囲に布設することにより、地震後も通水機能を維持するので、災害時の都市活動や住民に欠かせないライフラインとして重要な役割を発揮します。
平成28年3月に完成した大容量送水管の配管の一部に、本製品を採用しています。

だいようりょうそうすいかん

だいようりょうそうすいかん

だいようりょうそうすいかん
だいようりょうそうすいかん

 

(2)創造教育プログラム「CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべ」

(応募者:デザイン・クリエイティブセンター神戸/神戸市)
  「ちびっこうべ」は、子どもの創造性を育むための学びの場。神戸を中心としたクリエイターたちと一緒に、子どもだけの夢のまちをつくるという体験を平成24年から2年に1度、小学3年生から中学3年生までを対象に、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催。
平成28年の第3回までに1.7万人以上の子どもたちが参加。10月の4日間の夢のまちオープンまでに夏休みから約60回のワークショップを行い、毎回100名近いデザイナーや建築家、シェフといったクリエイターに協力いただいています。

http://kiito.jp/chibikkobe/

ちびっこうべ ちびっこうべ ちびっこうべ

2.グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」

 平成29年11月1日(水曜)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」において、「断層用鋼管」及び「ちびっこうべ」が本年度受賞デザインとして紹介されます。
また、「ちびっこうべ」については11月2日(木曜)に、「グッドデザイン・ベスト100」の受賞プレゼンテーションを行います。
会期:平成29年11月1日(水曜)〜5日(日曜)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区赤坂)

http://www.g-mark.org/gde/2017/

3.私の選んだ一品 -2017年度グッドデザイン賞審査委員セレクション

今年度グッドデザイン賞の審査を務めた83名の審査委員が、自らのお気に入り・気になったデザインをひとり1点選び紹介する企画展で、「断層用鋼管」も紹介されます。
会期:平成29年10月4日(水曜)〜27日(金曜)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂)

http://designhub.jp/exhibitions/3332/
 

(参考)グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会主催)は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、総合的なデザイン評価・推奨の運動で、今年で60周年を迎えました。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。

http://www.g-mark.org/