神戸市-KOBE-


「宮脇綾子 美しいアプリケ−布がつむぐ暮らしの装い−」の開催

ロゴ

記者資料提供(平成29年10月3日)
公益財団法人神戸市産業振興財団 神戸ファッション美術館 
TEL:078-858-0070 担当:斧田、浜田
URL:http://www.fashionmuseum.or.jp  E-mail:info@fashionmuseum.or.jp

神戸ファッション美術館 特別展示

「宮脇綾子 美しいアプリケ−布がつむぐ暮らしの装い−」の開催

 神戸ファッション美術館では、特別展「宮脇綾子 美しいアプリケ−布がつむぐ暮らしの装い−」展を10月18日から12月26日まで開催致します。アプリケ作家 宮脇綾子(1905−1995年)は、身近にある魚や野菜、草花などをモデルに詩情あふれる作品を戦争が終わった40歳の時より長きにわたり創り続けた作家です。その作品は、古裂(ふるぎれ)の素材をうまく生かし、一枚の静物画のように立体感があり、ユーモアと温かさに満ち、時代を超えたデザイン性に優れ、躍動感にあふれています。
 本展は、「日常の美」「自然への愛」「人間・家族への愛」をテーマに、初期から晩年までの代表作、特別出品の作品約220件と人柄がしのばれる愛用品、洋画家の夫・晴が描いた綾子の肖像画などを展示いたします。

◆特別展示の概要◆

 (1) 会期:10月18日(水曜)から12月26日(火曜)※月曜休館、祝日の場合は開館。翌平日休館 
 (2) 開館時間:各日10時〜18時(入館は17時30分迄)
 (3) 主催:神戸ファッション美術館、朝日新聞社
 (4) 協力:豊田市美術館
 (5) 企画協力:創造教育センター
 (6) 後援:NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西、KISS FM KOBE
 (7) 展示協力:大阪樟蔭女子大学

◆講演会:「戦後」から生まれた手芸−手芸の近代史から宮脇綾子の作品をみる− ※参加無料

 (1)日時:11月26日(日曜)14時〜15時30分
 (2)会場:4階第1セミナー室
 (3)講師:山崎明子氏(奈良女子大学准教授)
 (4)申込:電話又はFAXのいずれかで名前、連絡先を明記して申込要(先着順受付)

◆ベーシック展示:「ファウンデーション〜ドレスの内側〜」展 ※特別展示をご覧の方は無料

 (1) 会期:10月18日(水曜)から12月26日(火曜) ※月曜休館、祝日の場合は開館。翌平日休館 
 (2) 開館時間:各日10時〜18時(入館は17時30分迄)

◆ギャラリートーク◆ ※要入館料、事前申込不要

 (1) 日時:10月21日(土曜)、11月12日(日曜)、12月9日(土曜)各日、14時から14時30分
 (2) 集合場所:1階展示室前
 (3) 解説:当館学芸員

◆バックヤードツアー(美術館探検編)◆ ※参加無料、事前申込要(先着順受付)

 (1) 日時:10月28日(土曜)、11月11日(土曜)、12月23日(土曜・祝日)各日10時から11時30分
 (2) 集合場所:4階第1セミナー室
 (3) 案内:当館専門職員
 (4) 申込:電話又はFAXのいずれかで、名前、連絡先、参加希望日を明記して申込要

◆キッズ鑑賞ツアー◆ ※要入館料、事前申込不要

 (1) 日時:10月28日(土曜)、11月18日(土曜)、12月16日(土曜)各日14時から15時
 (2) 集合場所:1階展示室前
 (3) 案内:当館職員

◆エントランス展示:※観覧無料。月曜休館、祝日の場合は開館。翌平日休館

1. 「開港150年記念 マリンコレクション」展
 (1) 会期:10月18日(水曜)〜11月18日(土曜)10時〜18時
 (2) 会場:1階エントランス

2.「フェリシモクリスマスアーカイブスコレクション」展
 (1) 会期:11月23日(木曜・祝日)〜12月26日(火曜)10時〜18時
 (2) 会場:1階エントランス

◆ギャラリー展示:「長谷川和希 刺繍作品展〜西洋宮廷衣装の超絶刺繍にトキめいて」

 (1) 会期:11月14日(火曜)〜11月30日(木曜)10時〜18時
 (2) 会場:4階ギャラリー
   ※観覧無料。月曜休館、祝日の場合は開館。翌平日休館

◆問合せ・申込先◆

 神戸ファッション美術館(http://www.fashionmuseum.or.jp/)
 所在地:〒658-0032神戸市東灘区向洋町中2-9-1
 電 話:078-858-0050/FAX:078-858-0058/Eメール:  info@fashionmuseum.or.jp
 休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)、展示替期間、年末年始。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。