神戸市-KOBE-


「第7回神戸マラソン」フレンドシップランナー決定のお知らせ

記者資料提供(平成29年10月2日)
教育委員会事務局
スポーツ体育課 渡邊
TEL:078-325-1430 FAX:078-321-0072
E-mail:kobemarathon@office.city.kobe.lg.jp

「第7回神戸マラソン」フレンドシップランナー決定のお知らせ

 「第7回神戸マラソン」(2017年11月19日(日曜)開催)の、5組目となるフレンドシップランナーとして、女優の尾崎亜衣さん、尾崎由衣さん姉妹をお迎えすることが決定しました。ランナーの皆さんと一緒に神戸の街を駆け抜け、大会を盛り上げていただきます。

<フレンドシップランナーとは>
 神戸マラソンでは、阪神・淡路大震災での経験・教訓の国内外への発信や、兵庫・神戸の魅力発信などの開催趣旨に賛同し、広報活動を積極的に行うなど大会を応援していただく著名人の方々を『フレンドシップランナー』としています。

【 尾崎亜衣・尾崎由衣】プロフィール

尾崎亜衣さん・尾崎由衣さん写真1984年2月25日生まれ。東京都出身。2007年にデビューした双子の女優。
2008年にドラマ「花衣夢衣」のヒロイン役で主演を務め、現在は舞台を中心に活躍中。
2014年に神戸市と神戸新聞社が立ちあげた「117 KOBEぼうさい委員会」設立時から委員会活動にも深く関わる。その活動の取り組みとして、演劇で阪神・淡路大震災を伝えていくために始めた「午前5時47分の時計台」の演劇公演では、企画段階から参画して、双子の姉妹である「みなと・まや」役でメインキャストを務めている。

神戸マラソンへの意気込み

■尾崎 亜衣(姉・写真左)
神戸市出身ではありませんが、私にとって神戸は、とても特別で大切な場所です。
その神戸で開催される神戸マラソンに走らせていただけることをたいへん光栄に思っております。
フルマラソンは初めてですが、神戸という地に感謝を込めて走ることができるよう、妹と共に精一杯がんばりたいです。
 
■尾崎 由衣(妹・写真右)
神戸には私たち姉妹が活動する上でお世話になった方々がたくさんいます。
神戸市出身ではない私たちが何かできることはないかと「感謝の気持ち」を込めて走らせていただくことになりました。
初マラソンで不安なことも多いですが、自分の精一杯走る姿が誰かの心に少しでも伝わるものがあればと思っております。

(参考)発表済みの第7回神戸マラソンフレンドシップランナー ※敬称略
1.長谷川穂積
2.にこいち(井指冬輝、松田央)
3.杉本雄治(WEAVER)
4.MIKA