神戸市-KOBE-


オレンジリボンキャンペーンの実施

オレンジリボン

記者資料提供(平成29年10月2日)
こども家庭局こども企画育成部こども家庭支援課 担当:延原、小先
TEL:078−322−5211  内線4821  
E-mail: ks_kateiyougo@office.city.kobe.lg.jp

オレンジリボンキャンペーンの実施

(児童虐待防止の啓発)

1.趣旨

子どもへの虐待に関する相談件数が増加しておりますが、子どもへの虐待については、発生予防、早期発見・早期対応が重要です。11月は「児童虐待防止推進月間」であり、児童虐待防止のシンボルマークであるオレンジリボンを広く周知するとともに、市民へ児童虐待の防止や早期発見を呼びかけるため、オレンジリボンキャンペーンとして啓発活動を集中的に実施します。(参考:こども家庭センターにおける平成28年度の児童虐待相談件数は1,225件と、過去最多でした。)

2.期間

平成29年11月1日(水曜)から11月30日(木曜)
※KOBEオレンジリボンウォーク&すきっぷフェスタ出展は、平成29年11月12日(日曜)に実施します。

3.場所

市内各所

4.内容

親子で楽しめるステージ・広場イベントへの出展やKOBEオレンジリボンウォークの実施、ラジオでの啓発、シンボル施設のオレンジカラーライトアップ等を行い、市民へ児童虐待の防止や早期発見を呼びかけます。

【主な啓発活動】

(1)ステージ・広場イベント
  ○すきっぷフェスタへの出展
   神戸新聞社が主催する子育てクラブのイベント“すきっぷフェスタ”への出展をおこないます。
   日時 :平成29年11月12日(日曜)11時から16時まで
   場所 :神戸ハーバーランド スペースシアター内
   出演者:森脇健児(トークショー)、ぴぴあーの
   ブース : お絵かきコーナー等

(2)KOBEオレンジリボンウォークの実施
   三宮センター街をスタートし、オレンジ色のTシャツや風船などを持ってウォークゲストの森脇健児さんと一緒に神戸ハーバーランドまでを保護者、子ども達が街頭啓発の為に歩きます。(参加者募集有り)
   日時:平成29年11月12日(日曜)11時から12時半頃まで
   場所:三宮センター街フラワーロード付近、元町商店街、ハーバーランド
   募集:抽選 100組(200から300名)
   ※安全確保のため保護者1名につきこども2名までとしています。
   ※募集ページ http://jocr.jp/event/orange
    三宮センター街、元町商店街にオリジナル手旗を配布し、ウォーク参加者への応援と街頭啓発にご協力頂く予定です。

(3)ラジオでの啓発
  ○キャンペーンスポットCMの実施
   オレンジリボンキャンペーンの啓発のため、ラジオ関西、kiss FM KOBEにおいてキャンペーンスポットCMを放送します。
   期間:平成29年11月1日(水曜)から平成29年11月30日(木曜)

(4)シンボル施設のオレンジカラーライトアップ
   日時:平成29年11月12日(日曜)日没〜
   場所:神戸ポートタワー(中央区波止場町5番5号)
       モザイク大観覧車(中央区東川崎町1丁目6−1)
   ※神戸市役所1号館(中央区加納町6丁目5番1号)は11月1日(水曜)日没から22時まで

(5)スポーツ行事との連携による啓発
  ○第42回神戸市小学生陸上競技記録大会 会場での啓発
   日時:平成29年10月21日(土曜) ※雨天等中止時10月22日(日曜)に順延
   場所:ユニバー記念競技場(須磨区緑台)
   内容:電光掲示板での広報画像放映、審判団の先生方オレンジリボン着用

(6)市民講座での啓発
  ○子育て市民講座「児童虐待の現状と課題‐虐待が社会に問いかけているもの‐」   日時:平成29年11月28日(火曜) 13時30分から15時30分まで
   場所:神戸市産業振興センター3階ホール(中央区東川崎町1−8−4)
   (担当:こども家庭センター(TEL 382-2277))

(7)その他
  ○花時計ギャラリーへのポスター等の掲出
   日時:平成29年11月9日(木曜)から11月15日(水曜)
   場所:さんちか通路 花時計ギャラリー(中央区加納町)

(参考)オレンジリボン運動 :平成16年、栃木県小山市で起きた子ども虐待死亡事件をきっかけに同市内の市民グループが始めた。現在は、NPO法人児童虐待防止全国ネットワークが主体となり、厚生労働省との協働により全国的な活動に広まっている。