神戸市-KOBE-


第11回神戸新人音楽賞コンクール 入賞者の決定

記者資料提供(平成29年10月2日)
市民参画推進局
文化交流課(神戸芸術文化会議事務局)
TEL:078−322−5166 内線:3984 担当:岩本、石谷

第11回神戸新人音楽賞コンクール 入賞者の決定

神戸市では、神戸にゆかりのある若手音楽家を発掘し、未来に飛躍する機会を創出しようと、神戸芸術文化会議(※1)との共催により、平成29年9月30日(土曜)に第11回神戸新人音楽賞コンクール本選を開催しました。
本年度のコンクールでは、ピアノ部門、管弦打楽器部門、声楽部門において計28名(※2)の応募がありました。第1次予選、第2次予選を突破した9名の音楽家が本選に出場し、入賞者が決定しました。

◆第11回神戸新人音楽賞コンクール本選について◆

日 時:平成29年9月30日(土曜)14時開演
場 所:神戸文化ホール・中ホール
出場者:9名
主 催:神戸芸術文化会議、神戸市
審査員:荒田 裕子、伊藤 勝、北山 隆、坂本 恵子、下村 正彦、高橋 満保子、田中 敬子、田中 潤子、永井 和子、南川 弥生、宮本 慶子、加藤 隆久(神戸芸術文化会議 議長)

◆入賞者◆                

※入賞者は演奏順に列挙

部  門 氏  名
ピアノ部門優秀賞斎藤 優衣〔さいとう ゆい〕
 優秀賞池子 和希〔いけす かずき〕
 優秀賞宮本 遥花〔みやもと はるか〕
管弦打楽器部門優秀賞藤岡 佐恵子〔ふじおか さえこ〕 (ヴァイオリン)
 優秀賞佐藤 有希子〔さとう ゆきこ〕 (クラリネット)
 最優秀賞植村 翔馬〔うえむら しょうま〕 (クラリネット)
声楽部門優秀賞中川 郁文〔なかがわ いくみ〕 (ソプラノ)
 優秀賞岡本 真季〔おかもと まき〕 (ソプラノ)
 最優秀賞村田 藍〔むらた あい〕 (ソプラノ)
聴衆賞(※3) 植村 翔馬〔うえむら しょうま〕 (クラリネット)
優秀共演賞(※4) 河原 幸治〔かわはら こうじ〕 (植村翔馬の共演者)
  

※1)神戸芸術文化会議
神戸芸術文化会議(こうべ芸文)は、芸術文化に携わる者が互いに協力して、神戸の芸術文化のより一層の高揚をはかるため、昭和48年8月に設立した総合芸術文化団体です。
※2)応募者の状況
年齢層:18歳〜35歳(女性26名、男性2名)
部門別:ピアノ12名、管弦打楽器5名、声楽11名
※3)聴衆賞
当日の演奏で最も聴衆を魅了した者を、一般審査員(事前募集)による投票で決定。
※4)優秀共演賞
 出場した共演者の中で、特に優れた演奏を行った者がいた場合、審査員の推薦により決定。