神戸市-KOBE-


ベトナム・キエンザン省と神戸市との覚書の調印 並びに海外向け技術支援体制「神戸市国際技術支援本部」の発足

記者資料提供(平成29年9月29日)
企画調整局政策企画部未来都市推進課 若松、田原
TEL:078−322−5031 内線2323
E-mail:chiikiseisaku@office.city.kobe.lg.jp

ベトナム・キエンザン省と神戸市との覚書の調印 並びに海外向け技術支援体制「神戸市国際技術支援本部」の発足

神戸市では、平成22年より、海外展開を志向する地元企業等からの支援要請に基づき、まちづくりの経験やノウハウ、震災の教訓を活用した地元企業の海外展開への支援を行っており、こうした取組みを通じ、開発途上国における生活水準向上や都市開発にも貢献しています。
このたび、ベトナム社会主義共和国・キエンザン省との間で平成23年に締結し、平成26年に更新した覚書の再更新にかかる調印式を実施します。
また、神戸市における海外向け技術支援の窓口を一本化し、全庁一体となって推進していくため「神戸市国際技術支援本部」を発足します。

1.ベトナム・キエンザン省との覚書の調印

(1)概要

神戸市では、ベトナム・キエンザン省との間で平成23年に環境・上下水道等の分野における交流及び相互協力などに関する覚書を締結し、技術協力や支援を行ってきています。
今後もJICA草の根支援事業による下水道に関する技術支援などが予定されていることから、このたびの覚書の期間満了にあたり、キエンザン省人民委員会副委員長をはじめとする省幹部を神戸市に招聘し、覚書の調印式を行います。

(2)覚書の調印式

日時   平成29年10月3日(火曜)11時〜11時30分
場所   市役所1号館14階 第4応接室
出席者  キエンザン省 ニン副委員長ほか
      神戸市 鳥居副市長ほか

(3)覚書の内容

・環境、上水道、下水道、農業、観光に関する交流及び相互協力を行うことにより、両者の良好な関係を構築すること。
・上記分野に関する協力の枠組みを構築すること。
・両者が合意したときは、情報交換・協議等を行う関連部局を指名すること。

(4)取材について

・報道関係者の方で取材を希望される場合には、10月2日(月曜)の17時までに下記担当までご連絡下さい。
   神戸市企画調整局政策企画部未来都市推進課 若松、田原
   電話番号 078-322-5031

2.神戸国際技術支援本部の発足

(1)概要

神戸市における海外向け技術支援については、今回のベトナム・キエンザン省への技術協力のほか、スリランカでの水道事業に関する技術支援、ミャンマー国ヤンゴン都市圏における都市開発支援などに取り組んでおり、今後、取組みに対するニーズや期待にさらに応えていくため、全市一体的な支援体制として「神戸市国際技術支援本部」を発足します。

(2)組織体制

本部長:企画調整局長
事務局:企画調整局政策企画部未来都市推進課
構成部局:市長室(国際交流)、建設局(下水道事業)、住宅都市局(都市開発・都市計画)、水道局(水道事業)
なお、構成部局については今後の取組み状況等により追加等をしていくこととします。

(3)所掌内容

・官民連携による、地元企業の水・インフラ技術の海外展開に対する支援
・独立行政法人国際協力機構(JICA)や各省庁等からの要請に基づく都市開発に対する現地及び本邦研修並びに専門家派遣等の実施及び調整
・上記を除く、都市開発や水・インフラ等における海外向け技術支援に関する調整

(4)設置日

平成29年10月1日