神戸市-KOBE-


近畿地区7高専で、災害時等における相互応援に関する協定を締結しました

記者資料提供(平成29年9月28日)
神戸市立工業高等専門学校 担当者名 中野・岸本
TEL:078-795-3311 内線:
E-MAIL:office-s@kobe-kosen.ac.jp

近畿地区7高専で、災害時等における相互応援に関する協定を締結しました

1 趣旨

 近畿地区の7校(国立4校、公立2校、私立1校)では、平成24年度から5年間、文部科学省の大学間連携共同教育推進事業により、「近畿地区7高専連携による防災技能を有した技術者教育の構築」を共同で実施し、学生が専門科目で学んだ知識を活かしながら、防災・減災について理解を深め、能動的に防災・減災に取り組む人材を育成してきました。
 この度、これまで実施してきた防災教育の取り組みを活かし、南海トラフ地震等大災害に備えるため、「災害時における近畿地区高等専門学校間の相互応援に関する協定」を締結することで、近畿地区7高専相互の防災ネットワークを構築し、災害時の連携を図ることとしました。

2 協定の名称

災害時等における近畿地区高等専門学校間の相互応援に関する協定

3 締結日時

平成29年9月1日(金曜)

4 締結した近畿地区7高専

・国立舞鶴工業高等専門学校
・国立明石工業高等専門学校
・国立奈良工業高等専門学校
・国立和歌山工業高等専門学校
・大阪府立大学工業高等専門学校
・近畿大学工業高等専門学校
・神戸市立工業高等専門学校

5 協定の内容

・応急物資の援助措置
・人員の派遣、受入
・連絡会議の開催