神戸市-KOBE-


第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」神戸市選手団の結団式を行います

記者資料提供(平成29年9月27日)
保健福祉局障害福祉部障害福祉課 
(社福)神戸市社会福祉協議会 障害者スポーツ振興センター 竹中・大久保
TEL:078-271-5330 FAX:078-271-5367 携帯:090-9098-0689

第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」神戸市選手団の結団式を行います

10月28日(土曜)から30日(月曜)にかけて愛媛県で開催される、第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」に出場する神戸市選手団が出発を前に結団式を行い、活躍を誓います。
神戸市選手団は、団長の三木保健福祉局長以下、総勢72名が参加します。
全国大会に臨む選手たちに、市民の皆様からの大きなご声援をお願いいたします。

日時

平成29年10月6日(金曜)18時30分開式

会場

こうべ市民福祉交流センター2階201研修室(神戸市中央区磯上通3丁目1-32)

神戸市選手団の競技別選手数

陸上16名・水泳4名・卓球4名・フライングディスク4名・ボウリング 2名・車椅子バスケットボール12名

全国障害者スポーツ大会とは

障がいのある選手が、競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障がいに対する理解を深め、障がい者の社会参加の推進に寄与することを目的とした障がい者スポーツの全国的な祭典です。今年度は愛媛県で開催されます。
大会は3日間にわたり開催され、全国から約5,500人の選手・役員が参加し、個人競技6競技、団体競技9競技及びオープン競技が実施されます。

神戸市選手団の活躍

昨年度の「希望郷いわて大会」では、神戸市選手団は個人競技、団体競技合わせて金メダル18個、銀メダル12個、銅メダル9個を獲得し、優秀な成績を収めました。今年もさらなる活躍が期待されます。特に、宮本勝選手は今年5月に開催された神戸市障害者スポーツ大会(フライングディスク)のディスタンス種目で71メートル1センチを記録しており、今回の大会でも好記録が期待されます。

選手宣誓は陸上競技の上部美帆選手、旗手は陸上競技の徳永クリスチャン選手がつとめます。