神戸市-KOBE-


「須磨歴史紀行スタンプラリー」開催!今年のテーマは「神戸開港と近代の須磨」

記者資料提供(平成29年9月26日)
須磨観光協会事務局(須磨区総務部まちづくり課) 下條、梅林
TEL:078-731‐0033(直通)
FAX:078‐732‐0728

「須磨歴史紀行スタンプラリー」開催!今年のテーマは「神戸開港と近代の須磨」

◆概要◆

スタンプラリー表紙  須磨観光協会では、毎年秋の観光シーズンに観光客や須磨区にお住まいの方に楽しんで区内を巡っていただき、須磨の歴史・文学等の多様な須磨の魅力を感じていただこうと「須磨歴史紀行スタンプラリー」を開催しています。
 神戸開港から150年となる今年度は、「神戸開港と近代の須磨」をテーマとして、神戸開港や、須磨に華やいだ別荘文化にまつわる区内の史跡を巡っていただくスタンプラリーを企画しました。
 スタンプラリーで使用するパスポートは、寺社・史跡などのご紹介とともに、須磨の名産・お土産の特集記事やスタンプラリー開催期間中の区内の主なイベント情報を掲載しており、須磨の観光ガイドマップとしてもご活用できます。

◆開催期間◆

平成29年10月1日(日曜)〜11月30日(木曜)

◆参加方法◆

 10月1日(日曜)から下記の場所でパスポートを配布しています。
「神戸開港と近代の須磨」で紹介している寺社や史跡、その他観光施設、商店街などに設置されたスタンプ(19ヶ所)やクイズ(5ヶ所)の正解、スタンプ設置場所にある応募箱のキーワードを集めてください。応募方法は2種類あります。
1.スタンプもしくはクイズの答えを5つ以上集める
2.応募箱のキーワードを全て集める
 上記の応募方法で応募ハガキの該当箇所に押印や記入を行い、各施設に設置されている応募箱にハガキを投函もしくは郵送してください。
※詳細は、パスポートでご確認ください。
参加者には、抽選で素敵なプレゼントが当たります。
また、パスポートを各施設で提示することにより、入場料の割引や粗品の進呈など、様々な特典を受けることができます。

◆配布場所◆

・配布開始日 10月1日(日曜)から
・配布場所  須磨区役所、北須磨支所、神戸市総合インフォメーションセンター、須磨寺前商店街、須磨浦商店街、
         若宮商店街、月見山商店街、須磨寺、綱敷天満宮、多井畑厄除八幡宮、現光寺、シーパル須磨、
         須磨浦山上遊園、須磨離宮公園、須磨海浜水族園、神戸総合運動公園、須磨観光ハウス・花月、
         寿楼臨水亭、神戸迎賓館須磨離宮、須磨パティオ、リファーレ横尾、北須磨文化センター、
         チムジルバンスパ神戸、山陽電鉄主要及び区内各駅、JR西日本区内各駅、市営地下鉄西神・山手線各駅 など

◆参加料◆

無料(ただし、有料施設の入場には別途料金が必要な場合があります。)

◆その他◆

  スタンプラリー開催期間中の毎週日曜日(11月5日、19日を除く)には、寺社や史跡に関する説明を聞きながら、名所をめぐるまち歩きを開催しています。
 9時30分にJR須磨駅(11月12日、26日は地下鉄板宿駅)に集合し、約2時間から3時間のコースをめぐります。
 コースの詳細については、パスポートでご確認ください。

◆須磨観光協会について◆

 須磨観光の活性化を図るため、区内の事業者や関係団体などにより構成。法人会員は、観光施設、宿泊施設、寺社、商店街など26団体。
 会長は、小池弘三氏(大本山須磨寺貫主)。事務局は、須磨区役所まちづくり課内。ホームページやフェイスブックで須磨の観光に関する情報発信活動などを行っています。
 現在、須磨の豊富な観光資源を活用した魅力発信動画「SUMA 1DAY TRIP!〜須磨のみりょくをさがす旅〜」をシリーズで配信しています。
  9月29日(金曜)より配信する第4弾は、スタンプラリーでも特集している須磨離宮公園を中心に「須磨での贅沢な休日」をテーマとした動画になっています。
須磨観光協会ホームページやフェイスブックページで公開されていますので、ぜひご覧ください。
須磨観光協会ホームページ     http://www.suma-kankokyokai.gr.jp/
須磨観光協会フェイスブックページ https://www.facebook.com/sumakankokyokai/