神戸市-KOBE-


神戸市外国語大学で、小・中・高校教員向けオープンクラスを開催します

記者資料提供(平成29年9月25日)
公立大学法人 神戸市外国語大学外国学研究所(地域貢献担当) 辻井・金野
TEL:078-794-8171 FAX:078-794-8178
E-mail: international-office@office.kobe-cufs.ac.jp

神戸市外国語大学で、小・中・高校教員向けオープンクラスを開催します

 神戸市外国語大学では、現職の市内の小・中・高校の教員に、大学が開講する英語教育、言語教育、教員養成関連科目の授業の一部を、「オープンクラス」として見学していただく機会を設けています。神戸市教育委員会との連携協力に関するアクションプランに基づくもので、平成23年度に始まり、今年で7回目を迎えます。
 毎年10人前後の教員が参加し、英語を日本語に翻訳する難しさや、ALT(外国語指導助手)との授業構成など、日常の授業の中で抱える課題に対して、この機会に解決や向上のヒントを得ます。グローバル世界に生きる児童や生徒が英語に親しみを持てるように、また自信を持って英語を使えるようにするため、教育研究に日々努力する教員の取り組みを、ぜひご取材いただきたく存じます。

1.日程

平成29年10月9日(月曜・祝日) 8時50分〜15時55分

2.場所

神戸市外国語大学(神戸市営地下鉄学園都市駅徒歩3分) 学舎ほか教室

3.内容

8時50分〜10時20分(1限)  「専攻英語I(会話)」「専攻英語II(講読)」
10時30分〜12時(2限)    「専攻英語I(発音)」「専攻英語I(講読)」
12時45分〜14時15分(3限) 「英語教育法」「研究指導」
14時25分〜15時55分(4限) 「映画研究」
※今回は専攻英語科目から英詩や国際関係に関する作品を読む講読授業や発音の授業、ネイティブスピーカーの教授による会話やディスカッション、映画研究、そして英語教員を養成するための英語教育法の授業を公開します。それぞれの分野を専門とする教員による授業は、夏のオープンキャンパスでの高校生向けの授業とは異なり、本学で日常的に行われている専門的な授業をそのまま公開するもので、高度な内容に真摯に取り組む学生の学びの姿もご覧いただけます。
 昨年度の参加者からは、「とてもレベルの高い授業で大変刺激を受けた」「学生の力を引き出し、伸ばすような教育が実践されていることに感心した」などの感想が寄せられました。

◆一般からの申込みは受付けておりません。また、一般の方の見学はできません。

4.取材について

取材ご希望の方は、平成29年10月6日(金曜) 10時までに、下記へお申込みください。
経営企画グループ企画広報班 木原・天野 電話:078-794-8106 FAX:078-792-9020