神戸市-KOBE-


神戸市の救急電話相談が変わります!

記者資料提供(平成29年9月22日)
保健福祉局健康部地域医療課 三和田・藤田
TEL:078-322-5246 内3373
E-MAIL:komet@office.city.kobe.lg.jp

神戸市の救急電話相談が変わります!

◆神戸市の救急電話相談事業の終了について ◆
 神戸市では、増加する救急需要への対策と市民の不安解消を目的とし、平成29年10月2日から開設する「救急安心センターこうべ」にて、短縮ダイヤル「♯7119」(シャープ・なな・いち・いち・きゅう)による救急電話相談事業を開始します。
それに伴い、下記既存の電話相談事業を終了し、「救急安心センターこうべ」にて医療機関案内および救急医療相談を24時間年中無休で対応いたします。

<既存の電話相談事業>
 1.休日・夜間の救急医療機関案内
    ○事業内容  オペレーターによる休日・夜間の救急医療機関の案内
    ○電話番号  078-846-0099
    ○対応時間  月から金曜日   17時から翌朝9時
             土曜日・休日   9時から翌朝9時
    ○終了日時  平成29年10月2日(月)午前9時
     
2.休日急病電話相談センター
    ○事業内容  看護師と医師による電話相談
    ○電話番号  078-362-1599
    ○対応時間  休日    9時から16時40分
    ○終了日時  平成29年9月24日(日)16時40分



◆救急安心センターこうべ「♯7119」とは ◆

「♯7119」とは、「おなかが痛い」など、急な病気やケガで救急車を呼ぼうか悩んだ時や、受診できる医療機関がわからない時など、24時間365日いつでも相談を受け付けるダイヤルで、平成29年10月2日午前10時より相談開始します。
医療機関案内には受付員が、救急医療相談には看護師資格をもった相談員が対応し、救急医療相談の結果、緊急性が高い場合は、消防管制室(119番)へ電話転送し、迅速な救急搬送に繋げます。また、緊急性が低い場合は、医療機関案内を行います。

 ○電話番号  ♯7119(プッシュホン回線、携帯電話、公衆電話)
          078-331-7119(ダイヤル回線、IP電話)

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。