神戸市-KOBE-


灘区認知症徘徊模擬訓練を実施します!

記者資料提供(平成29年9月22日)
保健福祉局保健所灘保健センター 西山・佐藤
TEL:078-841-0355 
E-mail:nada_hoken@office.city.kobe.lg.jp

灘区認知症徘徊模擬訓練を実施します!

 認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らせるまちをつくるため、認知症高齢者の気持ちに配慮した声かけ方法を学び、日常的な見守りの意識を高めることを目的として実施します。
 平成29年度は、灘区で初めて、地域の皆さまに参加していただき、下記のとおり実施します。

1.実施日時

 平成29年9月26日(火曜)13時15分〜16時30分(少雨決行)

2.実施場所

 (1)講義 灘区役所4階大会議室
 (2)訓練 灘区役所周辺(JR六甲道北側ロータリーから六甲道南公園周辺)

3.内容

 (1)講義
   神戸市認知症介護指導者から、認知症高齢者の特徴や徘徊時の気持ち、対応方法を学びます。
 (2)訓練
   4つのグループでそれぞれ徘徊高齢者役と声かけ役に分かれ、講義で学んだポイントを生かしながら状況に応じて対応します。
   訓練終了後、訓練内容を振り返り、講師からの講評を受けます。

4.参加者数

 約40名
 (認知症高齢者への対応に関心のある地域住民及び認知症サポーター養成講座Aコース受講者)

5.主催

 保健福祉局保健所灘保健センター(灘区あんしんすこやか係)

6.共催

 高羽、六甲摩耶、六甲、大石、篠原、王子、西灘 各あんしんすこやかセンター
 灘区社会福祉協議会

7.取材等について

・取材に来られる場合は、事前に担当者までご一報ください。
・取材当日は、13時までに灘区役所4階大会議室前にて受付を済ませてください。
・取材中は、自社腕章を着用してください。
・カメラやビデオ等による撮影・録画等については、係員の案内に従ってください。