神戸市-KOBE-


「KOBE TOWN CRUISE SIMカード」の実証実験について

開港150年ロゴ

記者資料提供(平成29年9月21日)
神戸市客船誘致協議会(事務局:神戸市みなと総局振興課 横山・百田)
電話番号:078-322-6368 内線5412
E-mail:cruise_kobeport@office.city.kobe.lg.jp

外国籍クルーズ客船乗船客向けSIMカード

「KOBE TOWN CRUISE SIMカード」の実証実験について

 今年度の神戸港には、昨年度に続き入港する「セレブリティ・ミレニアム」(90,963トン)など、多くの外国籍クルーズ客船の入港が予定されています。これらのクルーズ客船の入港に伴い、多くの外国人観光客が元町・三宮の都心商業地を訪れると見込まれています。

 神戸市客船誘致協議会では、「都心商業地でのおもてなし環境整備事業」の一環として、快適にスマートフォンを使用して神戸の街を周遊できるように、クルーズ客船乗船客向けSIMカード「KOBE TOWN CRUISE SIMカード」の実証実験を実施いたします。

 専用のアプリをダウンロードして、神戸の都心商業地(三宮センター街、元町商店街等)の対象店舗にチェックインすれば利用可能データ通信量を無料でチャージされるサービスも付加します。

 神戸を訪れる外国人にとって快適に観光やショッピングが出来るように、実証実験を行いながら、本サービスを拡充していく予定です。

1  KOBE TOWN CRUISE SIMカードの概要

(1)利用形式
   貸与
(2)対象者
   「都心商業地でのおもてなし環境整備事業」対象のクルーズ船(別紙1参照)乗船客 各回先着50名
(3)使用可能データ通信量
   100MB(専用アプリ利用により無料で追加可能)
(4)使用料金
   無料(貸与時にデポジットとして1000円または10アメリカドルを支払、SIMカード返却時に返金)
(5)配布場所
   客船ターミナル内

2 専用アプリの概要

(1)チェックイン1回当たりのデータ通信追加量
   100MB
(2)チェックイン対象店舗
   別紙2のとおり

3 実証実験期間

平成29年9月26日(火曜)から平成30年3月31日(土曜)まで(予定)

4 開発者

株式会社ベイエリア(本社:神戸市中央区 代表取締役 田中宏明)
「都心商業地でのおもてなし環境整備事業」受託事業者)
株式会社トラベルテックラボ(本社:大阪市中央区 代表取締役 芝先恵介)

(参考)

訪日外国人旅行者が旅行中に困ったこと(全体:単回答)
第1位 無料公衆無線LAN環境
第2位 施設等のスタッフとコミュニケーションがとれない
第3位 SIMカードの入手、利用手続
出典:観光庁 平成28年112「訪外国旅者の国内における受環境整備に関する現状調査」

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。