神戸市-KOBE-


講演会「観光のプロになる方法」の開催

神戸市立図書館章

記者資料提供(平成29年9月20日)
教育委員会事務局
中央図書館利用サービス課 棟安・乾
TEL:078-371-3351 内線240

平成29年度 神戸市立図書館読書週間行事

講演会「観光のプロになる方法」の開催

1.趣旨

 神戸市立図書館の平成29年度読書週間行事における共通テーマ「読むたびに、知るたびに。」を踏まえ、“旅”と“観光”に焦点を当てた講演会を開催します。
 今、観光は多くのビジネスに関わり、旅のスタイルも大きく変化しています。この講演会では、成長する日本のインバウンドビジネスについて紹介します。
 新しい観光ビジネスを理解して現在の仕事に役立てたい方、実際にトライしてみたい方の参加をお待ちしています。

2.概要

(1)タイトル  「観光のプロになる方法」
(2)日時    平成29年11月3日(金曜・祝日) 13時30分〜15時(13時 開場)
(3)会場    神戸市立中央図書館 2号館3階 閲覧室2
(4)講師    小野田 金司 氏
(5)対象    一般(中学生以上)
(6)定員    70名
(7)参加費   無料
(8)申込み   10月13日(金曜)9時15分から受付開始(先着順)
         中央図書館1階カウンターまたは電話(078-371-3351)にて受付

3.講師プロフィール

小野田 金司(おのだ きんじ)氏 (神戸山手大学副学長・観光文化学科教授)
 日本インバウンド教育協会代表理事。1957年和歌山市生まれ。
 旅行会社、ベンチャー企業を経て、2007年より神戸市にて大学教授に。
 専門分野は観光、イベント、インバウンド、ニューツーリズム。