神戸市-KOBE-


駒ヶ林駅南地区集客施設用地借受人(事業予定者)の決定について

記者資料提供(平成29年9月20日)
企画調整局
政策企画部未来都市推進課 若松・鳥谷
TEL:078-322-5245 内線:2337
E-MAIL:chiikiseisaku@office.city.kobe.lg.jp

駒ヶ林駅南地区集客施設用地借受人(事業予定者)の決定について

駒ヶ林駅南地区(大阪ガス神戸製造所跡地)において運営されている集客施設について、現事業者との契約が平成30年9月で満了するため、次期事業者を募集しておりましたが、下記のとおり事業予定者を決定しましたのでお知らせします。

1 事業予定者

株式会社ホームセンターアグロ
代表取締役 安黒 嘉宣
 (兵庫県宍粟市山崎町今宿129番地の1)

2 対象用地の概要

(1) 所在地   神戸市長田区南駒栄町(別紙位置図のとおり)
(2) 貸付面積  26,094.29平方メートル
           ※地下鉄海岸線の地上建物(海岸線駒ヶ林駅南出入口)部分
            及び自転車駐車場部分は貸付面積に含まれていません。

3 貸付方法

(1) 貸付方法  借地借家法第23条第2項に基づく事業用定期借地権
(2) 貸付期間  平成30年9月15日より20年間
(3) 貸付料   月額5,218,000円

4 選考理由

選考委員会において、「土地利用の基本方向」、「事業計画」、「施設整備計画」、「資金・収支計画」について厳正に審査した。
その結果、健康やリラクゼーションを通じて憩いを満喫できる場づくりや地域活性化への貢献のほか、地域住民の憩いの場となる緑地の整備など、優れた提案となっており、神戸市の目指す長田南部の活性化に資する事業計画であった。また、資金・収支計画も妥当であった。
以上の提案内容を審査基準に基づいて採点した結果は、総得点100点に対して75.4点で、事業予定者に相応しいと評価された。

審査項目配点事業予定者
土地利用の基本方向2016.5
事業計画事業計画の魅力3525.7
集客力
地域活性化への貢献
運営計画
施設整備計画施設の配置2518.7
施設整備計画
施工計画
資金・収支計画経営状況2014.5
事業実績
資金計画
長期収支計画

5 事業提案の概要

既存建物を活用しながら、人工地盤で形成された「森の丘」を整備して歩車分離を進めるとともに、ベンチ製作やプランターづくりなど住民参加のもとで緑地として整備することで、地域住民の憩いの場を創出する。
また、宿泊施設棟とフィットネス棟を新設し、「森の丘」を通じてホームセンター棟、温浴施設棟と繋げることで施設全体の回遊性を高める。
さらに、工房スペースや事業化支援など、ものつくりの環境を整備し、住民が参加しやすい実践活動の場を提供することで地域に愛される場を目指す。

(1) 施設概要

ホームセンター棟、温浴施設棟、宿泊施設棟、フィットネス棟、フットサルコート、飲食施設棟、森の丘(緑地、イベント広場、街角広場)

(2) 施設完成予想図

【全体イメージ】【全体イメージ】

【森の丘イメージ】【森の丘イメージ】

6 駒ヶ林駅南地区集客施設用地借受人選考委員会委員名簿(順不同)

委員長  安田 丑作  (神戸大学名誉教授)
委員    綴木 公子  (さくら萌和有限責任監査法人 公認会計士・税理士)
委員    中山 健太郎(神戸中央法律事務所 弁護士)
委員    田中 孝昌  (神戸市企画調整局技術調整担当部長)
委員    上原 一仁  (神戸市行財政局管財担当部長)
委員    岸田 正則  (神戸市長田区総務部長)

7 事業者募集の経緯

(1) 募集要項の配布
   平成29年5月31日(水曜)〜6月16日(金曜)
(2) 応募予定者申込受付
   平成29年6月16日(金曜)〜6月23日(金曜) ※5社応募予定申込
(3) 申込書・提案書受付
   平成29年8月16日(水曜)〜8月22日(火曜) ※1社応募申込
(4) 選考委員会の開催
   平成29年9月13日(水曜)

8 今後の予定

(1) 合意書の締結
   平成29年10月中旬(予定)
(2) 事業用借地権設定契約の締結
   平成30年9月中旬(予定)
(3) リニューアルオープン
   平成32年6月末(予定)

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。