神戸市-KOBE-


異物混入の情報提供について

記者資料提供(平成29年9月15日)
教育委員会事務局学校教育部健康教育課 西岡、立石、渋谷
TEL:078-322-6336  内線:6439
E-MAIL:mskyusyoku@office.city.kobe.lg.jp

異物混入の情報提供について

市立北神戸中学校で異物混入が発生しましたので、情報公開ガイドラインに基づきお知らせします。

1.概要

(1)発生場所   市立北神戸中学校(北区鹿の子台北町2丁目8−1)
(2)発生日時   9月12日(火曜)12時30分頃
(3)異物の概要 ガラス片(約9mm×4mm、約10mm×7mm)
(4)発見状況   生徒2名(1年生・2年生)がそれぞれ給食の「ポークコロッケ」を喫食したところ、ガラス片を発見し、担任に届けた。
           なお、発見した生徒及びその他の生徒にけがはなかった。
(5)混入の原因  調理場内ではガラス器具を使用しておらず、機械設備の破損等もなかったことから、調理工程での混入は考えにくい。
           また食材であるコロッケを納品した製造工場においても、異物と同一素材の器具・設備等は使用しておらず、原因の特定ができていない。

2.異物混入を受けての学校の対応

(1)異物の混入を発見した生徒の健康状態を各担任が確認するとともに、当該生徒の保護者に対し、当日午後、異物混入の事実について説明した。
(2)翌朝、全生徒の健康状態を各担任が確認し、健康状態に異常はなかった。
(3)異物混入の概要について、本日文書で当該校の全保護者に通知した。

3.教育委員会の対応状況並びに対応措置

(1)教育委員会では、今後の異物混入防止に向けて、当該調理等委託事業者及び食材納入業者にも安全確認のための総点検、作業手順の確認と徹底を指示した。
(2)異物混入に関して、保健所に連絡し、異物の内容確認及び調査を依頼した。
(3)今後は、再発防止に努め、安全安心な給食を提供するように努める。

4.当日の献立

・ご飯
・牛乳
・ハッシュドビーフ
・ポークコロッケ
・小松菜とワカメの炒め物
・カリフラワーのマリネ