神戸市-KOBE-


神戸市消防局企画の防災絵本『地震がおきたら』全国発売

記者資料提供(平成29年9月14日)
消防局
垂水消防署        藤井・木畑 TEL:078-786-0119
垂水消防署舞子出張所 谷・高良 TEL:078-782-0119
E-MAIL:fb_tarumi@office.city.kobe.lg.jp(垂水消防署アドレス)

神戸市消防局企画の防災絵本『地震がおきたら』全国発売

阪神・淡路大震災の経験と教訓を未来につなぎたい

1 絵本の特徴

表紙 平成29年9月20日から順次、全国の書店で、防災絵本『地震がおきたら』の販売が開始されます。
 この絵本は、垂水消防署が企画立案し、消防局全体のバックアップや、危機管理室、教育委員会事務局の協力を得ながら制作を進めておりました。
 制作に係る費用は、企画に賛同した出版社の全額負担により出版を実現し、また、全国発売となることで、地方行政の枠を超えた防災情報の発信につながっております。

2 絵本の概要

震災回想 この絵本は、
地震がおきた時、どのようにして身を守るのか【自助】、阪神淡路大震災の教訓を風化させない地域協力のあり方【共助】、大災害時の公設消防力の状況【公助】を盛り込んだ内容となっております。
 トビラ絵をはじめ、多くのイラストの背景には神戸の街が描かれており、防災情報と共に神戸の魅力を伝える絵本にもなっています。
 また、巻末には神戸市消防局からの詳細な防災情報のページを設けており、折込付録として、災害時に役立つ情報や緊急連絡先を書き込める【かぞくのやくそくカード】をつけるなど、家族で学べる一冊となっています。

3 絵本の情報

トビラ絵文 =畑中 弘子 
絵 =かなざわまゆこ
デザイン=安東由紀
発行所=BL出版株式会社 神戸市兵庫区出在家町2-2-20(TEL 078-681-3111)
価格=1200円(+税)