神戸市-KOBE-


シッティングバレーボール人権教室を開催します

記者資料提供(平成29年9月13日)
保健福祉局
総務部人権推進課 河田・庄
TEL:078-322-5234 内線:3256
E-MAIL:jinken@office.city.kobe.lg.jp

−障がい者スポーツから学ぶ人権−

シッティングバレーボール人権教室を開催します

 神戸市内の小学校において「シッティングバレーボール人権教室」を行います。シッティングバレーボールはパラリンピックの正式種目でもあり、臀部を常に床につけて行うバレーボールです。協力してくださるのは、全日本の選手も在籍しているシッティングバレーボールチームでもある「KOBE JETS」の選手の皆さんです。
 普段、体験する機会が少ないスポーツを通じて、障がい者理解を深めるとともに、相手の立場に立った行動を身に付けることを目的としています。

◆日時◆

平成29年9月20日(水曜) 10時40分〜12時15分

◆場所◆

神戸市立井吹の丘小学校(神戸市西区井吹台北町2丁目18番地 )

◆対象◆

井吹の丘小学校4年生児童 172名(予定)

◆内容◆

H28シッティングバレーボール〇シッティングバレーボール体験教室 〇人権のお話(選手より) 〇選手への質問
( シッティングバレーボール体験教室や選手たちの様々な体験談から、障がい者の人権について学びます。シッティングバレーボールの体験をしてもらう中で、選手とふれあい、楽しく人権について考える機会を提供します。)

◆主催◆

神戸人権啓発活動地域ネットワーク協議会
〇神戸地方法務局 〇神戸人権擁護委員協議会 〇神戸市
〇(社福)神戸市社会福祉協議会

◆協力◆

〇障害者スポーツ振興センター 〇KOBE JETS