神戸市-KOBE-


神戸市立大黒児童館で赤い羽根共同募金福祉学習・街頭募金を実施します

記者資料提供(平成29年9月7日)
須磨区共同募金委員会(須磨区社会福祉協議会)担当:有森・足立
神戸市須磨区大黒町4丁目1-1
TEL:078−731-4341  TEL:078−731-2533 
E-mail:info@suma-shakyo.or.jp

神戸市立大黒児童館で赤い羽根共同募金福祉学習・街頭募金を実施します

戦後間もない昭和22年に始まった共同募金運動も本年度で70周年を迎えます。この度、赤い羽根共同募金をテーマとした福祉学習を神戸市立大黒児童館の子どもたちを対象に実施します。
 また、福祉学習後10月1日から全国一斉にスタートする赤い羽根共同募金運動のオープニングセレモニーとして板宿本通商店街において、須磨区マスコットキャラクター「すまぼう」等とともに街頭募金も実施します。 

1.日時   (1)【福祉学習】平成29年9月13日(水曜)  15時45分 〜 16時30分
        (2)【街頭募金】平成29年10月1日(日曜)  15時 〜 15時45分

2.場所   (1)神戸市立大黒児童館  神戸市須磨区大黒町2−2−12 
        (2)板宿本通商店街

3.対象   須磨区内小学校1〜4年生、神戸市立大黒児童館子どもヘルパー等 50名程度
※子どもヘルパーとは児童館近隣校の小学生を中心に構成され、高齢者との交流や地域行事の活動支援など、地域に密着した様々な活動を実施します。

4.内容   「ふくしとは?」「共同募金とは?」「共同募金70年の歩み」「募金の使いみち」等を中心に学ぶことで、赤い羽根共同募金が自分たちの身近な地域の福祉を応援するための募金であることを学びます。

昨年のようす